« ちっちゃな雪使いシュガー#1 | トップページ | ちっちゃな雪使いシュガー#3 »

2005年4月10日 (日)

ちっちゃな雪使いシュガー#2

~ちっちゃなルームメイト~

 今回は季節使いの設定を説明する話です。シュガーは雪使いになる為に魔法学校の課外授業で人間界に来ています。一人前の雪使いになる為には、”きらめき”を探して魔法の花を咲かせなければなりません。その事を説明するだけでは面白い話にはならないので、要所にギャグを入れて面白おかしくしています。見ている人を飽きさせないように工夫しているのです。ギャグで笑っている内に、設定が自然に頭の中に入る上手い創りです。

 シュガーは”きらめき”探すためにサガにまとわりつきます。サガは自分の計画を邪魔されて迷惑しているみたいです。では何故サガが計画性を重要視しているのでしょうか?実はこれまでの展開でそれが描かれていません。描かれていないとサガがシュガーを邪魔に思う理由が明確になりません。サガがシュガーと会うまでに、”何で計画を大切に思っているのか”を描くべきでした。本当に勿体無いと思います。

 しかしながらそんな事を感じさせない程、キャラクターが魅力的に動いています。特にシュガーのボケ具合は最高です。今回はソルトとペッパーが登場しましたが、シュガーとの相性はとても良いみたいです。3人ともボケ担当なので暴走すると誰にも止められません。人間には季節使いが見えないと思っているソルトは、サガをからかいます。ソルトのキャラ性が現れていてとても楽しいシーンです。同時にサガがシュガー以外の季節使いも見えると言うことも表現しています。新キャラクターと設定の両方をエピソードで見せている良いお手本です。

 魔法の種は、シュガーとサガの間に信頼が生まれて、育まれると大きくなります。2話目ではその事は明確にされていませんが、勘の良い人はこの時点でわかります。ようやくテーマが見えてきた感じですね。

|

« ちっちゃな雪使いシュガー#1 | トップページ | ちっちゃな雪使いシュガー#3 »

コメント

サガはシュガーだけでなくソルト、ペッパーもいるので本当苦労しますよねw。サガがしっかりしている分、妖精が面白くていい感じですね。きらめき探し、でもいどこにあるかきらめきが何なのか分からないのでこれからの修行は大変ですね。

投稿: TMdestiny | 2005年11月19日 (土) 00:36

TMdestiny様

シュガー、ソルト、ペッパーの3人は、きらめきを探しに学校まで来るので、サガにとっては大迷惑ですね。いくらしっかり者のサガでも大変だった事でしょう。

そう言えば、サガのしっかしりた感じが浅野真澄の声質にピッタリでしたね。DVD特典に浅野真澄さん御本人が解説している部分があるのですが、それを見ていて浅野真澄さんの顔がサガに見えた事を思い出しました。

投稿: さいた | 2005年11月19日 (土) 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/3643394

この記事へのトラックバック一覧です: ちっちゃな雪使いシュガー#2:

» ちっちゃな雪使いシュガー #2 [日々の記録]
第2話を見て思ったこと。シュガーみたいな季節使いにまとわりつかれたら迷惑かも。( [続きを読む]

受信: 2005年4月23日 (土) 12:58

« ちっちゃな雪使いシュガー#1 | トップページ | ちっちゃな雪使いシュガー#3 »