« ちっちゃな雪使いシュガー#7 | トップページ | ちっちゃな雪使いシュガー#9 »

2005年4月29日 (金)

ちっちゃな雪使いシュガー#8

~夢のカタチ~

 一生懸命やる事がとても大切なこと、そしてそれが成功への近道と言う話です。ソルトはフィルのオーロラの実験を、季節使いの仕事だから許せないと思っています。季節使いの誇りを表現しているところが良いですね。

 しかし徐々にフィルに協力してしまうソルト。しかしその時のソルトの気持に成りきれませんでした。今回の場合はソルトの内面の描写はこの程度でも良いのですが、フィルの描写が足らないのです。これでもかと言うくらい、フィルの苦労している姿や、困っている状況を描けば、視聴者はフィルを応援したくなります。そう言う状況を創った上で、ソルトをフィルに協力させるのです。そうすれば視聴者も一緒になって、オーロラの実験を応援する事が出来たはずです。オーロラの実験はクラスメイトを感動させる事の他に、視聴者を感動させなければいけないのです。

 夢をテーマにしたのは良かったです。シュガーの夢は母さまみたいな立派な雪使いになる事。そしてサガの夢は…?勿論、お母さんと同じピアニストですね。これからの展開で色々とサガとシュガーの夢が語られますが、今回の話はその下地になったと思います。

|

« ちっちゃな雪使いシュガー#7 | トップページ | ちっちゃな雪使いシュガー#9 »

コメント

いつも失敗するフィルですがいつも熱心にとりくむ姿はとてもいい感じです。ソルトらも協力したせいもあってオーロラ見ることができてよかったです。夢に向かう姿はとても惹かれます。

投稿: TMdestiny | 2005年11月21日 (月) 01:45

TMdestiny様

変な発明もフィルにとっては真剣そのものだったんですよね。夢を追って努力する事は大切な事ですね。

投稿: さいた | 2005年11月22日 (火) 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/3902709

この記事へのトラックバック一覧です: ちっちゃな雪使いシュガー#8:

» ちっちゃな雪使いシュガー #8 [日々の記録]
第8話は、フィル&ソルトの夢のお話でした。 いつも実験に失敗ばかりしているフィル [続きを読む]

受信: 2005年4月29日 (金) 10:01

« ちっちゃな雪使いシュガー#7 | トップページ | ちっちゃな雪使いシュガー#9 »