« ちっちゃな雪使いシュガー#13 | トップページ | ちっちゃな雪使いシュガー#15 »

2005年5月17日 (火)

ちっちゃな雪使いシュガー#14

『ペッパーとカメさんの夢』

 空を飛びたい!カメのランスロットの夢をペッパー達が叶えてあげようとする話です。ペッパーの「願う気持が強ければどんな事でも必ず叶う」と言うテーマには共感できるのですが、残念ながらペッパーとランスロットには感情移入が出来ませんでした。

 この話ではランスロットが空を飛びたい理由を最後に描いていますが、出来れば初めに描いた方が良かったと思います。そして「鳩さんと仲良くなりたい」と言う漠然とした理由よりも、「いつも烏のジョーに虐められている鳩さんを助けたい」と言った具体的な理由の方が感情移入しやすい話になったかもしれません。

 フィルの愉快な発明の場面は楽しいですね。いかにもフィルらしい発想です。そして演出を含めた作画がとても美しい回です。作画監督の中山由美さんの回は素晴らしいものばかりです。

 この回で漸くペッパーの生活している場所が動物病院だと分かりました。動物と話せるペッパーらしい場所だと思います。欲を言えばペッパーと赤ちゃんの話も見たいところです。この話でペッパーの生活圏が分かったのは良いのですが、作品を通してソルトの生活圏は描かれてません。出来れば描いて欲しかったですね。

|

« ちっちゃな雪使いシュガー#13 | トップページ | ちっちゃな雪使いシュガー#15 »

コメント

動物病院に住んでるとは覚えてませんでした…。でもそういえばペッパーは動物と話せてたイメージがある気がしましたw。ペッパーらしい想いがよかったのではないでしょうか

投稿: TMdestiny | 2005年12月18日 (日) 14:25

TMdestiny 様

そうそう、ペッパーだけが動物と話せるんですよね。でも、なぜペッパーだけが話せるのか不思議です。語学力があるのかな?(笑

投稿: さいた | 2005年12月19日 (月) 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/4170774

この記事へのトラックバック一覧です: ちっちゃな雪使いシュガー#14:

» ちっちゃな雪使いシュガー #14 [日々の記録]
今回は、ペッパーがカメさんを空に飛ばしてあげようとするお話でした。 いつもはどち [続きを読む]

受信: 2005年5月18日 (水) 10:16

« ちっちゃな雪使いシュガー#13 | トップページ | ちっちゃな雪使いシュガー#15 »