« ちっちゃな雪使いシュガー#24 | トップページ | ローゼンメイデン・第1話 »

2006年1月15日 (日)

夢のクレヨン王国・第36話

kure1_0
 「夢のクレヨン王国」とは、1997年9月~1999 年1月に放送された幼児向けのファンタジーアニメです。物語はクレヨン王国の国王と王妃が石にされたところから始まります。このままでは国王と王妃は死んでしまいます。そこでクレヨン王国の王女であるシルバーが両親の魔法を解く為に旅に出ると言う話です。

 今週はたまたま「5月の旅Ⅰ~Ⅴ」を観たのでレビューをしたいと思います。その中でも特に面白かったのは「5月の旅Ⅳ」です。12歳のシルバー王女が過去に行き、5歳の頃のシルバー王女に会うと言う話ですが、5歳の頃のシルバーに手を焼く12歳のシルバーを観ているだけでも楽しめる事うけあいです。特に12歳のシルバーが5歳のシルバーの秘密を暴露すると、その全てが12歳のシルバー自身に返って来る場面が面白いです。タイムスリップ物の面白さが堪能できる素晴らしいギャグだと思います。

 5歳のシルバーが12歳のシルバーをカメレオン総理の手から守ろうとする展開も良いですね。そして12歳のシルバー王女が未来に帰る前に書いた両親宛ての手紙も泣かせます。

「お父様、お母様、なにがあってもおふたりは12歳のシルバーがおすくいします」

 あのシルバー王女が敬語を使っている所がミソです。彼女の決意がひしひしと伝わってきます。過去で両親と逢えなかった事、そして5歳のシルバーと逢った事が、余計にシルバー王女の心を奮い立たせたのだと思います。もうこれはシルバー王女を心から応援したくなるエピソードですね。

そして手紙を読んだ5歳のシルバーの台詞も最高です。

「うーん・・・、汚い字・・・」

泣かせ所にギャグを持って来るとは、こう言う事なのだと思います。

 最後に夢の中で武烈女王様に逢うエピソードも、シルバー王女の決意を確たるものにしたと思います。最後の最後まで隙のない脚本です。

 「夢のクレヨン王国」はマイナーな作品ですが、「おジャ魔女どれみ」のスタッフが作った良質な作品です。幼児向けのファンタジー作品が好きな方は是非ご覧になって下さい。

|

« ちっちゃな雪使いシュガー#24 | トップページ | ローゼンメイデン・第1話 »

コメント

こんにちは。いつもお世話になります。

う〜ん。夢のクレヨン王国って、そんなにおもしろいんですかあ。(^^;
評判は聞いていて、DVD-BOXが発売される時に一瞬迷ったんですよ。でも、理性、理性と唱えて見てみないふりをすることに決めたのでした。

さいたさんの記事を読んで、また煩悩がざわめき始めてしまいました。(笑)

そういえば、どれみも2,3話みたことがあるだけなんですよね。レンタルしようかと思いつつ、あまりの量の多さに躊躇しています。

う〜ん。うっかり見始めると、へんなはずみがつきそうで怖いしなあ。う〜ん。(笑)

投稿: 横溝ルパン | 2006年1月16日 (月) 17:25

横溝ルパン様

ルパンさんは購入されそうになったんですか~。でもBOXは値段が高いですよね。初めはレンタルで良いのかもしれませんよ。「夢のクレヨン王国」は放送当時にハマってしまい、毎週のように日曜日の朝は早起きでした。(ふたりはプリキュアと同じ時間帯だったんです)

この作品は第一期が死神編で、第二期が天使編なんですが、個人的には第一期の死神編が好きです。死神編は「ふしぎ星のふたご姫」のグレイスストーン編の完成度をUPさせたような話です。もうクレヨン王国の死神編を見たら、ふたご姫のグレイスストーン編には戻れません!(笑

できるならば「おジャ魔女どれみ」は、第一期の初回からご覧になると良いと思います。世界設定とキャラの立て方が本当に上手なんです。第三期、第四期になるに従い、どれみの方向性はシリアスに傾きましたが、個人的にはギャグとシリアスが混在した初期のどれみが好きでした。

レンタルでしたら、弾みがついてもお財布の中身は寒くならないので良いかもしれませんよ!

ではでは~

投稿: さいた | 2006年1月16日 (月) 20:23

こんばんは。さいたさん。横溝ルパンさん。

僕も途中からですが、リアルタイムでも見ていました。
シルバー王女も、クラウド王子も、お目付け役のアラエッサ、ストンストンも、野菜達も、死神も、その他サブキャラ全てが魅力的です。
シルバー王女一行が訪ねる町々も、ユニークで、毎回楽しみにして見ていました。
それが高じて、クレヨン王国のDVD-BOXを買ってしまったクチです(\73,000しましたが、満足しています)。
DVD-BOXが出るまでは、VHSビデオでレンタルしたり、LD-BOXを探したりと、苦労しながら全話見たものです。
そうそう、なかなかDVD化しなくて、「たのみこむ」で「夢のクレヨン王国のDVD化を希望!」と書き込んだりしたものです。(今となっては懐かしい)

さいたさんも書かれているように、クレヨン王国は良作です。横溝さんも是非、買いましょう(笑

投稿: mokyuxtu | 2006年1月17日 (火) 00:35

こんばんは。いつもお世話になります。

さいたさんもmokyuxtuさんもはまった作品なんですねえ(^^)>夢のクレヨン王国

BOX買いでコメットさん☆やファンファンファーマシーにはまったことがあったので、今度は夢のクレヨン王国かと思ったのですが、73,000円はやはり簡単に捻出できる金額ではありません。

そこで、とりあえずレンタルと思ったのですが、以前は確かに置いてあったはずなのに、いつの間にかお店から消えていました。(号泣)

私にとっては、この作品はまだしばらく"夢"のクレヨン王国みたいです。(;_;)

投稿: 横溝ルパン | 2006年1月17日 (火) 18:25

mokyuxtu様 横溝ルパン様 

「夢のクレヨン王国」は内容もさることながら、作画も高水準でした。これでこそDVD-BOXを買う価値があると言うものですね。

これだけクオリティーが高い作品なのに、認知度が低いのは勿体無いと思います。「おジャ魔女どれみ」のようにメジャーになれなかった理由はなんでしょう?もしかすると視聴者の子供と同じ立ち位置のキャラクターが居ない所為かもしれません。それ以外の理由は全く思いつきません。それだけ完成度の高い作品ですからね。

全てではないですが、僕もファンファンファーマシーは見てました。ポプリちゃん、可愛かったですね。再放送して貰いたい作品の筆頭です。

>この作品はまだしばらく"夢"のクレヨン王国

すみません、大笑いしてしまいました。山田君、座布団一枚!と言う感じです(笑

投稿: さいた | 2006年1月17日 (火) 21:46

こんばんは、mokyuxtuです。
横溝さんに朗報です。
クレヨン王国DVD-BOXが57,732円で売っています。http://item.rakuten.co.jp/s-premium/fcbm9001/
ただ、残1なので、早くしないと売り切れる可能性が・・・

投稿: mokyuxtu | 2006年1月18日 (水) 00:04

こんにちは。いつもお世話になります。

さいたさんもファーマシーはご覧になったことがありましたか。私はプリンセスチュチュにはまった時に、これもいい作品だよと勧められてBOXを買いました。ポプリちゃんが魔女として成長してゆく姿がとても微笑ましかったです。(^^)

mokyuxtuさん、安売り情報ありがとうございます。
ヤフオクを検索していたら、もう少し安く売られているのを発見しました。ただ、やはり5万円オーバーの出費はかなり厳しいです。

1つの作品に出会う時って、作品の方から自分のところにやってきてくれる不思議な縁みたいなものがあると思っているんですが、夢のクレヨン王国にも絶対それがあると思うんです。
今回はそれをちょっとつかみそこねた気がしていますので、焦らずにその時が来るのを楽しみにしようかと思います。

せっかくのご厚意を無駄にして申し訳ありませんが、素敵な作品とは素敵な出会い方をしたいので、もうしばらくそれを待ちたいと思います。

投稿: 横溝ルパン | 2006年1月18日 (水) 17:34

横溝ルパン様

未見のまま買うには高価な値段ですよね。どんな素晴らしい作品でも人によっては好き嫌いがありますので、一度レンタルなどでご覧になってからの方が良いと思います。でもレンタル店に置いてないんでしたね。大きなレンタル店じゃないと置いてくれないのでしょうか?子供達やお母さん達にも観てもらいたい作品なので残念です。

僕も流石に未見の作品に数万円出す勇気は無いですね。でも数千円のDVD(映画など)ならば、未見のまま買うのもありかなと思います。数千円ならリスクも少ないし・・・。映画館で観たと思えば高い値段でもないと思うし・・・(笑

投稿: さいた | 2006年1月18日 (水) 18:43

こんにちは。いつもお世話になります。

意外なところで夢のクレヨン王国を見ることができました。家はケーブルテレビと契約しているのですが、なんとキッズステーションで放送されていました。(^^;

私が見たのは第68話です。全70話ということなので、もう終わり間近という運の悪さでした。でも人間関係は今ひとつわからなかったものの、プーニャが自分の過ちで天使の封印を解いてしまったからと、迷いの森でがんばる場面は良かったです。

見ていてふと思ったのが、これって何となくふたご姫ですね。急いでいる時の走り方とか、プーニャは名前はプーモみたいですし、キャラの雰囲気はルルみたいですし。こういうノリは嫌いじゃないかも。

BOXの購入、再び迷い始めてしまいました。もし買ったらブログで感想を書きますね。(^^)

投稿: 横溝ルパン | 2006年1月19日 (木) 20:11

横溝ルパン様

キッズステーションにて放送してたんですね。もう少し早くここで「クレヨン王国」の話をすれば、初めの方から観られたのかもしれませんね。うーん、惜しかったです。

ぷーにゃは天使編からのキャラなんです。本当にどことなく容姿がルルっぽいですよね。影響されたのかなぁ・・・。個人的には天使編よりも死神編の方が何倍も素晴らしいと思っていますので、ぜひルパンさんにも死神編を観て頂きたいです。勿論、天使編もつまらなくは無いのですが・・・、死神編があまりにも面白すぎるんですよねー。

実は僕も夢の「クレヨン王国」のDVDを全巻持っている訳ではないので、もう一度レンタルなどで初めから見直したいですね。細かいエピソードとかは忘れてしまってますし・・・。もしルパンさんがBOXをご購入された時は、どんな感想を書かれるのかとても楽しみです。

「クレヨン王国」の話をしていると、昔の好きな作品を、もっともっとレビューしたくなりました。「おジャ魔女ドレミ」のレビューでもしようかな・・・。

投稿: さいた | 2006年1月19日 (木) 21:50

こんばんは。いつもお世話になります。

キッズステーション、本当に盲点でした。このところケーブルテレビの番組表はろくに目を通していなかったので、まさか夢のクレヨン王国を放送しているとは"夢"にも思いませんでした。(^^;

今日放送される夢のクレヨン王国は、結局見るのをやめてしまいました。やっぱり順番に見ていきたいんですよね。
BOX購入はもう少しじっくり考えて決めようと思います。決して安い金額ではありませんし、資金繰りも考えなければなりませんし。

さいたさんのどれみレビュー、読んでみたいです。ただそれを読んでどれみもDVDを買いたいと思わないか心配ではあるんですけど。(笑)

投稿: 横溝ルパン | 2006年1月20日 (金) 21:53

横溝ルパン様

何回ものコメントをありがとうございます。
やっぱりDVDBOXは高いですものね。できれば中古があれば良いのですが・・・、でも中古市場にもなかなか物が出ない作品みたいです。(まだ発売されて1年も経ってないので仕方ないかもしれませんが)「ちっちゃな雪使いシュガー」は単品で発売されたので、中古市場にもそこそこ出回ったので買いやすかったんですけどね。(僕もシュガーは色々な中古店を周って集めました)

過去の名作をレビューするのも、意外と楽しいんですよね!どれみのDVDも2巻までしか持ってないので、仮にレビューするとしたら3巻以降はレンタルになってしまいますが・・・(笑

投稿: さいた | 2006年1月20日 (金) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃな雪使いシュガー#24 | トップページ | ローゼンメイデン・第1話 »