« 宮乙女更紗 | トップページ | 阪下蓮華 »

2006年12月18日 (月)

青森杏子

Anco01
 上の絵は、ある謂れがあって、宮乙女家に奉公しているハウスメイド(青森杏子)です。いつも失敗ばかりしているドジなメイドですが、更紗に対しては一生懸命に御奉仕しようと務めています。そして、このメイドの過去が明らかにされる時は、物語りも終盤に差しかかっている頃だと思います。現状では合計が何ページの物語になるのかまでは決まっていませんが(百数十頁~二百頁位?)、このメイドと宮乙女家の関係を描ける時が来るまでは頑張りたいです。

 この作品に登場するキャラクターの数は少なくとも10人になります。短編ではないので当たり前と言えば当たり前の話なのかもしれませんが、過去にこれだけ多くのキャラクターを登場させた作品を描いた事がない僕にとってはかなり大変な作業です。キャラクターの数が増えると言うことは、それぞれの家庭の事情を考えたり、キャラクターの相互関係を築かなければならないと言う事でもあります。全体構成もかなり複雑になります。インドから来た女の子、ヴィナのキャラクターを創り上げるだけでも四苦八苦しているのに、その他の諸々の事も同時進行しなければならないのは本当に大変な作業だったりするのです。一般の連載作家にしてみれば出来て当たり前の作業だとは思うのですが、正直、僕の頭の中はいっぱいいっぱいです。

 しかし長編を考えるのは楽しい面も沢山あります。特に人物の内面を深く描けると言うのは魅力的です。内面を描く事でキャラクター同士の関係を築き上げてゆく事も出来ます。正に、ここが僕が描きたい部分でして、登場人物達がお互いの気持ちを分かち合う事で、友情や愛や恩義を深めてゆく物語を目指しています。これからも精進、精進です。

|

« 宮乙女更紗 | トップページ | 阪下蓮華 »

コメント

こんばんは。mokyuxtuです。

>いつも失敗ばかりしているドジなメイドですが、更紗に対しては一生懸命に御奉仕しようと務めています。
メイドの過去がどのようなものかは分かりませんが、現時点で気になるのは、どうしてメイドは更紗に尽くすのか?ですね。
もしかしたら更紗は病弱で(イメージイラストをみる限りでは病弱そうには見えませんが敢えて)、誰か付きっ切りで看病しなければならないのかもしれませんし、
メイドが更紗に弱みを握られて、渋々従っているのかもしれませんし、
メイドが更紗によこしまな感情を抱いていて、更紗の気を引こうと、一生懸命に奉仕しているのかもしれませんね。(もちろん、それ以外の理由があるのかもしれませんが)

いずれにせよ、メイドがどんな活躍(ドジ?)を見せてくれるのか、楽しみですね。

投稿: mokyuxtu | 2006年12月23日 (土) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮乙女更紗 | トップページ | 阪下蓮華 »