« 少女っ子の設定 | トップページ | 少女っ子の物語構成 »

2007年2月20日 (火)

ボツの扉絵

Veenasara03

 この絵はキャラクターのデザインを試行錯誤していた時期(12月末)に描いたものです。何とかして可愛い絵柄にしようと四苦八苦している時期でもあります。なのでこれまでにアップしたキャラクターのイメージとは違っているかもしれませんが、実際に本番で描いている絵柄はこんな感じの絵柄だったりします。…とは言いつつも、本番の絵はもう少し等身を低めに抑えて可愛さを追求したり、髪の毛のアニメ塗りを止めて水彩風のぼかし塗りに変更したりしてます。(尚、この絵は二人の背の高さが自分のイメージと違った為にボツにしました)

 あと少しで第1話の作画が終わります。3月14日に先方に渡す予定ですので、配信はその1ヶ月後くらいになると思います。それ以降は毎月1話づづ配信する形になります。その方が不定期配信よりも読者に対して親切だと思うからです。

 尚、携帯漫画のサイトは「ケータイまんが王国」です。詳しくは配信が始まった時にお知らせ致します。毎月8ページ(オールカラー)とは言え、連載は連載なので頑張って描かなくっちゃ!応援宜しくお願いします。

|

« 少女っ子の設定 | トップページ | 少女っ子の物語構成 »

コメント

こんばんは。mokyuxtuです。
ご無沙汰しています。

「自己紹介」から引用します。
>途中まで仕上がっている作品を読んでいただいたところ、「これはウケますよ!」と言われて、ちょっと一安心。

先方からこのようなコメントが貰えたら疲れも吹っ飛びますし、やる気も出るでしょうね。
ちょっと心配なのが、携帯で原稿用紙に塗った色がどれだけ再現されるかですね。
思ったような色が出なかったりしたらがっかりでしょうから・・・(^^;

ところで、「配色テスト」にアップされている2人と
http://pinkle.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/vinasara02.jpg
今回アップされた2人を見比べると色々と違いがあって面白いですね。

最新の絵ではヴィナのアホ毛(?)がなくなっていたり、更紗のリボンが1つになってたり、更紗の目の色が変わっていたりと間違い探しをしている気分になれますね。

8ページオールカラーを月一でアップするのは大変だと思いますが、頑張ってください!

投稿: mokyuxtu | 2007年2月21日 (水) 23:22

mokyuxtu様

コメントをありがとうございます。

配信の際は”お薦めのコーナー”に入れて貰えるそうです。そうなるとアクセス数も格段に増えるみたいです。

>色がどれだけ再現されるか

先方さんに最新式の携帯で、いがらしゆみこ先生が水彩で描かれた「キャンディ・キャンディ」を見せてもらいました。思ったよりも綺麗に再現されていたので水彩もいけると思いました。

>2人を見比べると色々と違いがあって

細かいところまで見てますね!(笑

それでは今後も宜しくお願いします。

投稿: さいた | 2007年2月22日 (木) 18:26

こんにちは。ご無沙汰しています。

お祝いが遅くなってしまいましたが、「まんが王国」での連載決定、おめでとうございます!(^^)
ずっと進行状況を拝見させていただいていましたが、配色テストより微妙に年齢がアップしている感じですね。

今回のイラストでは、後ろから抱きついているポーズがプチ百合な感じで、とっても可愛いですね。
こんなに可愛いのにボツなんて、ちょっともったいないですね。(^^;

PCで閲覧できないのが少し残念ですが、この配信をきっかけにさいたさんの作品がより多くの人に読まれるようになるよう応援しています!

投稿: 横溝ルパン | 2007年2月24日 (土) 13:56

横溝ルパン様

コメントをありがとうございます。

何年もオリジナル作品を描いてなかった所為か、現在のモチベーションはかなり上がってます。

ここ数ヶ月は描きたい物語が大量に思い浮かんできて、作画が追いつかないと言う感じです。元々描くスピードが遅いのに、カラーと言うことで余計に遅筆になっちゃってるんですよね。

>さいたさんの作品がより多くの人に読まれるよう

ありがとうございます。僕が心をこめて創ったキャラクターを、皆にも好きになって貰いたいです。もはや原稿料云々よりも、キャラクターを世に送り出す事が僕の使命になってたりします(笑

是非是非これからも応援宜しくお願いします。それでは~

投稿: さいた | 2007年2月25日 (日) 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少女っ子の設定 | トップページ | 少女っ子の物語構成 »