« ツインテールの女の子 | トップページ | GIRL&GIRL »

2007年5月 6日 (日)

「少女っ子」第2話製作中

 現在は「少女っ子」の第2話の作画中です。実は気持ちが乗らないので進行が遅れ気味だったりします。物語的には不自然な部分は無いはずなので、割り切ってそのまま原稿を完成させてしまっても良いのですが、それでは自分自身が納得できず、どうして良いものやらと悩んでいる内に遅れてしまいました。

 この作品のコンセプトは、”キャラクターと共に泣いたり笑ったりできる物語を創ろう!”です。その様な作品を創るには、まずは読者の第一号でもある僕自身が、キャラクターに感情移入できるようなネームを書かなければなりません。少なくとも元のネームは、「理に叶った展開だねー!」とは思えても、僕自身の心が揺り動かされるまでには到らなかったのです。

 このままでは埒があかないので、更紗と言う女の子の感情表現を書き足す事にしました。結果はギリギリ僕自身がキャラクターに感情移入できるようになりました。書き直した部分はほんのちょっとなのですが、それでもそれ相応の時間が掛かりました。たかがちょっとした感情表現、されどちょっとした感情表現と言うことを勉強した週末でした。
Otomecco_000_1
(「少女っ子」は携帯で漫画が読める「ケータイ☆まんが王国」で配信が予定されている作品です)

|

« ツインテールの女の子 | トップページ | GIRL&GIRL »

コメント

こんばんは。いつもお世話になります。

少女っ子の制作、さいたさんのところでは既に第2話が描かれているんですね。どんな作品に仕上がっているのか、とても楽しみです。(^^)

作品の内容が、理にかなっているけれど納得できないというのは、とても興味深いお話でした。読者として物語を読んだ時に、つじつまは合っているのに何となく共感できないことがあるのは、作者の方のそうした思いが見えないところで読者にも伝わってくるからかもしれませんね。

「風の少女エミリー」でいうところの"ひらめき"、それが読者を惹きつけるものなのかもしれないと思いました。
第3話以降の制作でも、素晴らしい"ひらめき"がさいたさんに訪れますように!(^^)

投稿: 横溝ルパン | 2007年5月 7日 (月) 21:08

横溝ルパンさんへ

温かい応援を有り難うございます。

「MINKYMOMO in 夢にかける橋」や「雪の女王」(えんどう豆と少女、月夜の人魚姫など)の感動を、今度は自分の作品を通して、もう一度僕自身が体験してみたいんですよね。

だから自分の作品を自分自身で読んだ時に、「MOMO」や「雪の女王」を見た時のような感動がないと物足りなくなってしまうんです。目標は、あの感動をもう一度っ!! 無理かなぁ…?(汗

>「風の少女エミリー」でいうところの"ひらめき"

実は今週は録画を失敗してしまって観られなかったんです。録画している友人がいるので、遊びに行った際に見せてもらおうと思ってます。「風の少女エミリー」のような、キャラクターの気持ちを丁寧に描けるようになれるように頑張りますので、今後とも宜しくお願いしますね!

投稿: さいた | 2007年5月 8日 (火) 04:05

確かに自分がキャラに感情移入できるとより深くなっていいよねww。

投稿: TMstation | 2007年5月 9日 (水) 19:04

TMstationさんへ

描き手としてはキャラクターに共感をして貰えたら最高ですね!

投稿: さいた | 2007年5月 9日 (水) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツインテールの女の子 | トップページ | GIRL&GIRL »