« ヴィナは実在する? | トップページ | デ・ジ・キャラット・Vol.5 »

2007年9月27日 (木)

更紗と香水編

 少女っ子#1『更紗と香水編/③』を描き終えました。その原稿を持って営業の方と打ち合わせした際に、現段階で少女っ子#1『更紗と香水編』を配信した場合、次の#2『インド編』が配信されるのは半年後になり、その時には読者が引き続き読んでくれない可能性が高くなるので、もっと話数を貯めてからまとめて配信した方が効果的だと言う話題が出ました。とにかく長期連続作品だと言う事を読者に認識させる必要性があり、その為にはなるべく多くの話数をまとめて配信する事が必須だと言うのです。そこで僕が妥当だと思った話数は、少女っ子の序盤の山場である「ヴィナ編」までの10話分です。ここまで描けば完璧にヴィナと更紗の二人のキャラクターが立ち、少女っ子と言う作品が読者の心に刻み込まれると思ったからです。せっかく一生懸命作品を描いているのだから、なるべく多くの読者に読んで貰いたい、そして継続してファンになって貰いたい。その為に僕は10話分を描き貯めてから配信する事にしました。今年末までの配信を期待していた方、(なんて居ないかもしれないけど)ごめんなさい。

「更紗と香水編/①」
「更紗と香水編/②」
「更紗と香水編/③」
----------------

現在はここまで完成。

----------------
「インド編/①」
「インド編/②」
「インド編/③」
----------------
「ヴィナ編/①」
「ヴィナ編/②」
「ヴィナ編/③」
「ヴィナ編/④」
----------------

 さて、ここからは配信予定日の話題をになりますが、僕が1話分を完成させる為に掛かる時間は最短で約2ヶ月ですので、残り7話分を完成させるには単純計算で14ヶ月掛かります。果たしてそこまで僕のモチベーションが続くのか?描いても描いても誰にも読んで貰えない時期が長いのは辛いですからね。しかし将来を考えた場合それもやぶさかではありません。結果的に少女っ子が一番売れる事が僕にとっても一番望む事ですから。

 以上のように配信の時期は気持ちさえ切れなければクリアできそうですが、実はそれよりも配信されるまでは現金収入が無いと言う事の方が大問題だったりします。必死になって描いてるのに手元にお金がないと言うのは本当に辛いですからね。この問題を解決するには同時進行で他の作品を描く必要があります。しかし、そうすると必然的に少女っ子の原稿が遅れてしまい、結果的に少女っ子の配信時期も遅れてしまいます。これはこれで大問題です。

①収入が無くても少女っ子の配信時期を最短にする。
②少女っ子の配信時期を遅らしても、その他の仕事をする。

さて、どうしたら良いものやら…

|

« ヴィナは実在する? | トップページ | デ・ジ・キャラット・Vol.5 »

コメント

こんばんは。いつもお世話になります。

いろいろと営業的な事情があるようですが、11月の配信開始を楽しみにしていたので、それがさらに先送りされてしまって残念です。(;_;)

それに加えて経済的な問題まで出てきて、さいたさんも本当に大変ですね。
少し疑問に思ったのは、配信が決定していて原稿の一部が仕上がっているのに、それに対する対価が支払われないのが不思議でなりません。

まとめて配信したいのは、あくまで営業的な思惑(言い方を変えれば、相手の都合)なのですから、少なくとも原稿が仕上がった部分については原稿料を請求してもいいような気がするのですが!?

さいたさんの事情を担当の方に説明して、原稿料の一部の先払いをお願いできないものでしょうか!?
また個人的に最も心配しているのは、IT関連企業は動きが激しいので、原稿が完成した時に配信事業から撤退している可能性もありそうな気がしてならないのですが。

何のお力にもなれなくて申し訳ありませんが、少女っ子を読める日を楽しみにしている気持ちに変わりありませんので、1日も早くそれが実現してくれるとうれしいです。(^^)

投稿: 横溝ルパン | 2007年9月28日 (金) 18:27

横溝ルパンさんへ

いろいろとご心配をして頂き有り難うございます。

現在は不安な気持ちでいっぱいです。それと言うのも、携帯漫画の読者は、作家とかタイトルを検索して作品を選ぶよりも、TOPに掲載されている『お薦め作品』から選ぶケースが多いらしいのです。

先方の営業の方は「ある程度の話数が貯まれば『お薦め作品』にしますよ!」と仰って下さるのですが、もしも社長?(もしくは偉い人)が『お薦め作品』に推薦してくれなかったら…、と考えると、もう不安で仕方がないのです。

その『お薦め作品』に推薦される話も、3ヶ月前の打ち合わせでは4話貯めたらOKだったのですが、現在は10話に増えてしまい、正直な話ちょっと戸惑っています。

>原稿が仕上がった部分については原稿料を請求

原稿料の事まで気を遣って頂き申し訳ありません。実のところ、原稿料はダウンロード数に比例して決まるんです。なので配信されないと原稿料が発生しないんですよね。これは契約書にも盛り込まれている事項なので僕も納得してるんですよね。

経済的な事は先方の会社とは関係の無い話で僕自身なんとかするしかないのかもしれません。少女っ子を優先して描くのか、他の仕事を増やすのか、ちょっと考えてみますね。

>原稿が完成した時に配信事業から撤退

この事に関しては全く考えても見ませんでした。でもこの業界は右肩上がりの状態でして、この点に関しては大丈夫だと思います。多分…(笑


ルパンさん、本当に色々と有り難うございました。少しだけモチベーションが復活したような気がします。そしてルパンさんに「ブラボー!」と言って貰えるように残り7話も頑張りますので、今後とも宜しくお願いします。

投稿: さいた | 2007年9月28日 (金) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィナは実在する? | トップページ | デ・ジ・キャラット・Vol.5 »