« デ・ジ・キャラット・Vol.3&4 | トップページ | 更紗と香水編 »

2007年9月18日 (火)

ヴィナは実在する?

 先日、NHKでインド(ビハール州)の貧困層を特集した番組が放送されました。それを見た僕は、「ここがヴィナの故郷なんだ・・・。この子はここで10年間生きてきたんだ・・・。」って思いました。変な話ですが、ヴィナは僕の想像したキャラクターから、僕の中で本当に実在している女の子になっているんです。だからテレビで初めてビハール州を見た時に、その映像の中にヴィナがいるような錯覚を起こしてしまったんですよね。

 しかし僕はヴィナが歩んで来た人生の極一部しか知りません。そして全ての事なんて知る由もありません。まだまだ知り合って間もない女の子なんです。しかし、もっともっと親密度を深めれば、きっとヴィナは僕に色々な事を語ってくれるはずです。

「こんな面白いことがあったですよ。」「こんな大変な目にあったですよ。」…って。

 そして僕はそのヴィナの体験談を聞きながら漫画を描くのです。その時の僕はまさしくドキュメントリポーターです。ただただヴィナから聞いた事を漫画にするだけなのです。

 漫画描きの与太話だと思われるかもしれませんが、以上が僕の理想とする漫画の描き方です。

|

« デ・ジ・キャラット・Vol.3&4 | トップページ | 更紗と香水編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デ・ジ・キャラット・Vol.3&4 | トップページ | 更紗と香水編 »