« アイシュとミーナ | トップページ | ヒンディー語 »

2007年10月29日 (月)

アイシュとミーナ(2

Otome016

 アイシュとミーナに色を付けました。更紗や蓮華と比べると地味目な色使いに見えると思います。本来ならインド女性の服は彩度が高く綺麗な色なのですが、それだとアイシュとミーナが貧乏な家庭に育った女の子に見えません。貧乏を強調する為には綺麗な色使いよりも彩度を低めにした色使いの方が向いていると思ったのです。

 さて、ミーナが額の真中に付いている赤い印はビンディと言って、シール又は赤色粉を塗ったメイクです。基本的にビンディは結婚したインド女性が付ける物ですが、最近では未婚の若い女性もファッションとして付けるケースが多いみたいなので、ヴィナやミーナにもビンディを付けさせました。

|

« アイシュとミーナ | トップページ | ヒンディー語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイシュとミーナ | トップページ | ヒンディー語 »