« 第1コーナーを回って・・・ | トップページ | インド編のキャラクター »

2007年11月14日 (水)

インド編のネーム

 只今「インド編」のネームを書いています。ようやくここに来て本調子になりました。

 ネームの作業に取り掛かる前に、僕は必ずストーリー展開を、繰り返し何回も頭の中でシミュレーションします。そして自分自身が感動できるような物語になるまで徹底的に推敲をします。でも「インド編」は、なかなか自分自身が感動できるまでには到りませんでした。何かが欠けているのです。心に響く決定的なエピソードが足りないのです。

 「足りない物は何だろう?」と思いつつ、自分自身もその答えが見つけられずに、ここ数週間は悶々とする日々を送りましたが、ここに来てようやくその答えが見つかり、改めて頭の中でシミュレーションしてみると、僕の目から初めて涙が零れ落ちました。自分自身が感動する物語になったのです。

 「インド編」は、ヴィナの価値観や人格が形成される物語です。ぜひヴィナが目の当たりにする感動的な出来事を一緒になって体験して下さい。(発表は一年後ですが・・・)

|

« 第1コーナーを回って・・・ | トップページ | インド編のキャラクター »

コメント

こんにちは。いつもお世話になります。

ネーム作りでご苦労されているようですが、さいたさん自身が満足できる物語が生まれてきてよかったですね。
どんな物語が生まれたのか、今から読む日が楽しみです。

配信が始まるのは、やはり一年後なんですね。(;_;)
これまでPHSを使ってきましたが、ドコモの携帯に買い換える予定なので、配信される日が楽しみです。
詳しい日程が決まりましたら、ブログでのご案内よろしくお願いします。(^^)

投稿: 横溝ルパン | 2007年11月15日 (木) 17:21

横溝ルパンさんへ

コメントを有り難うございます。

「インド編」の大きなテーマのひとつが”母の愛”なんです。「インド編」は終始ヴィナ目線で物語が進むので、そのヴィナがどれだけ”母の愛”を感じ取れるのか?が勝負どころなんですよね。

ヴィナと母が固い絆で結ばれている事が表現できれば、母親の居ない更紗との対比ができるんです。これが「少女っ子」の核心的な部分なので、ヴィナ親子の物語だけは手を抜けないんですよね。

>配信が始まるのは、やはり一年後なんですね。

すみません、僕の手が遅いもので・・・。
それと締め切りが無いのも、怠けてしまう原因だったりするのかもしれません。ルパンさんのご期待に添えるように頑張りますので、今後とも宜しくお願いします。

投稿: さいた | 2007年11月16日 (金) 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第1コーナーを回って・・・ | トップページ | インド編のキャラクター »