« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の6件の記事

2007年12月24日 (月)

白い蛇

Veena04
 初期設定のヴィナは、右の絵のような小さな白い蛇を髪の毛の中に飼っていました。ヒンドゥー教のインド人は蛇を神様の使いとして崇めているので、ヴィナが蛇を飼っていたら日本の小学校で一悶着あって面白いだろうな・・・と、思ったところから発想した設定です。ですが、あまりにも荒唐無稽な設定だったので、現在は使われていません。

 完璧なギャグ漫画だったら問題なかったのですが、コメディーとは言えども「少女っ子」は地に足が着いた作品なので、ここまでぶっ飛んだ設定は出来ないんですよね。でも僕の心のどこかで荒唐無稽なギャグも創ってみたいな・・・と言う気持ちも無きにしも非ずなので、この設定を復活させる日が訪れるかもしれません。その時はヴィナと共に、この白い蛇も応援して下さいね。

| | コメント (4)

2007年12月21日 (金)

12月21日のココロ日記(BlogPet)

コマを持っていると、幸せになれるって本当ですか……?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1)

2007年12月20日 (木)

ブログ妖精ココロ

面白そうだったので、「ブログ妖精ココロ」を導入してみました。サイドバーに表示されている女の子がココロです。
 
ココロは自分自身で記事やコメントを投稿するそうです。はたしてどんな内容になるのでしょうか?ちょっと楽しみです。
 
そうそう、ココロが話している相手は「少女っ子」の更紗です。その心は、妖精ココロのオーナーが更紗だからです。

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

可聴周波数域チェッカ

 人は20代から徐々に高音を聴く能力が減退すると言われています。そこで自分がどれだけ高い周波数を聴き取れるのかを「可聴周波数域チェッカ」を使って実験してみました。

 結果は16000Hz。(15300Hz以上はかすかな音しか聴こえませんでしたけど・・・) 僕は40代なので、きっと妥当な数値なんでしょうね。使用しているパソコンの環境にも左右されるらしいので、正確なデータとまではいかないみたいですが、それでも測定をするだけで楽しめること請け合いです。

尚、下の表は年齢別による可聴周波数域です。ネットで拾って来たデータなので正確かどうかは不明です。

60代以上  20~10000 Hz
50代     20~12000 Hz
40代     20~14000 Hz
30代     20~16000 Hz
20代     20~18000 Hz
10代以下  20~20000 Hz

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

THE PLANETS

 ニコニコ動画で発見した感動的な動画です。

 この動画はニコニコ動画のランキングに入ったくらいの有名なものらしいのですが、その事を全く知らなかった僕にとっては驚愕物でした。

 ホルストの組曲《惑星》をバックに、徐々に直径の大きな星になってゆく映像は圧巻です。未見の方はぜひ御覧あれ。(注:星の遠近感ではなくて、大きさを比較した動画です)

下の動画はYou Tube版。日本語訳が付いています。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

プレゼンテーション

 「少女っ子」の企画段階で描いた、プレゼンテーション用の4コマ漫画です。プレゼンテーション用なので、実際に使われる事はありません。

Otome_000_1

 この4コマ漫画は今から一年前(2006年12月)に描きました。まだまだ作品の方向性が決まらずに右往左往していた頃です。この時点で決まっていた事は、”インド人の女の子が日本に留学する物語”と言う事だけです。そこで僕は下手な考え休むに似たりで、キャラクターを創って動かす事にしました。そして描いたのがこの4コマ漫画です。

 尚、この4コマ漫画を描いた時点では、ヴィナの細かい設定などは決められてなかったので、現在のヴィナとは性格も顔つきも違っています。

***** 作品についての一言メモ *****

「ヨガ」
この作品でのヴィナのボケ具合は、現在のヴィナに通じるものが有ります。

「バラタナティアム」
この頃のヴィナはツッコミキャラも担当できた?(笑 尚、バラタナティアムとはインド舞踊の事です。

***** 4コマ漫画の続き(ネーム) *****

Otome_002左の「踊り子」は「バラタナティアム」の続きです。

 何故インド人のマミーが、日本のテレビ番組「8時だヨ!全員集合」のギャグを知っているのでしょうね?(笑

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »