« 白い蛇 | トップページ | 初期短編集Ⅱ »

2008年1月 1日 (火)

初期短編集Ⅰ

16~17歳の時に描いた作品から抜粋
Pentouch_1

①「四角い箱」(全4ページ)
②「夢」(全6ページ)
③「美しい花」(全10ページ)
④「売れない漫画家日記」(全3ページ)

初期作品集Ⅰは ↓”続きを読む”からどうぞ。

①「四角い箱」

Sikaku_01

Sikaku_02

Sikaku_03

Sikaku_04

②「夢」

Yume_01

Yume_02

Yume_03

Yume_04

Yume_05

Yume_06

読んでくれてありがとう!ついでに励ましの拍手を~♪
↓ポチっ↓
web拍手

③「美しい花」

Hana_01

Hana_02

Hana_03

Hana_04

Hana_05

Hana_06

Hana_07

Hana_08

Hana_09

Hana_10

④「売れない漫画家日記」

Urenai_01

Urenai_02

Urenai_03

初期作品集Ⅰを読んでくれてありがとー!

web拍手&コメントをくださると超嬉しいです!!

まんがの目次に戻る happy01

|

« 白い蛇 | トップページ | 初期短編集Ⅱ »

コメント

ご無沙汰しています。mokyuxtuです。

4Pの作品ですが、面白かったです。因果応報がテーマとなっている所も良かったと思います。
ロッカーのカギをポイ捨てするところに、母親の自分勝手さが集約されている所が良かったです。

もう少しページ数があれば、赤ちゃんを捨てる経緯(おそらくは禄でもない理由でしょう)とかオチの伏線(エレベータが故障しているような描写。この作品ではエレベータのドアが開く音で表現しているのでしょう。)が描けて完成度が高まったと思います。

それにしても、少女っ子の更紗とママのエピソードとは逆のショート漫画で驚きました。
別の作品も見てみたいです。

投稿: mokyuxtu | 2009年4月 4日 (土) 12:05

mokyuxtuさんへ

感想をありがとうございます。「四角い箱」を描いた頃は、手塚治虫先生の影響を強く受けていました。だからテーマも因果応報になったのだと思います。

ショッキングな展開も、手塚治虫先生の「ザ・クレーター」と言う作品から影響を受けたのだと思います。兎にも角にも、この頃の僕は手塚治虫先生一色に染まってました。

>もう少しページ数があれば、赤ちゃんを捨てる経緯

もう少しページ数があれば……、描くのを挫折していた可能性がありますね(笑 初心者にとっての4ページは大長編ですから!

投稿: さいた | 2009年4月 4日 (土) 13:09

テンポ良く読みすすめて、最後のページに衝撃を受けました!

「「四角い箱」おわり」が雑誌掲載っぽくて好き。(^^

投稿: 空気 | 2009年4月 5日 (日) 13:33

空気さんへ

感想をありがとうございます。ちょっぴり恥ずかしい過去の作品ですが、空気さんに読んで頂けて幸いです。

最後、怖いですよね!(笑 「「四角い箱」おわり」は、たぶん雑誌を意識して入れたんだと思います。当時は手書き文字でしたけど…coldsweats01

投稿: さいた | 2009年4月 5日 (日) 21:41

作者は神、思い通りに何でも出来るのだ!
笑っちゃいました。いいですねー!!

投稿: あおば映治 | 2010年2月26日 (金) 23:08

あおば映治さんへ

いつもいつも感想をありがとうございます!

ある意味、キャラクターに命を吹き込めるのは作者だけなんですよね。だから神としてキャラクターを大切にしたいですね!

投稿: さいた | 2010年2月27日 (土) 03:14

手塚治虫先生の影響を強く受けていたそうですが、
手塚治虫先生の「ザ・クレーター」は何がよかったですか?
ボクは、表題の、
☆月に取り残された男、
☆ときメモのように学園一の美少女の理想の男になる為、
何度もチャレンジ!!しかも時間を戻して・・・
☆未来になると、美人のタイプが変わる?!

これらは、強烈でしたね。今でもよく覚えてます。

投稿: あおば映治 | 2010年8月17日 (火) 00:21

あおば映治さんへ

あおばさんの好きな話は、「クレーターの男」「大あたりの季節」「巴の面」ですね。強烈な話は大人になっても覚えているものですよね。僕も子供の頃に読んだ衝撃的な作品は大人になっても忘れませんもの。

>「ザ・クレーター」は何がよかったですか?

予想が出来ない奇想天外な展開に魅力を感じましたね。刺激的な展開と言い換えても良いかな。特に「生けにえ」で女の子が首を落とされるシーンは、何とも言えない気持ちになりましたよ。

投稿: さいた | 2010年8月18日 (水) 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白い蛇 | トップページ | 初期短編集Ⅱ »