« 初期短編集Ⅲ | トップページ | エースのいない日 »

2008年1月 5日 (土)

透明色のあいつ

SFちっくコメディー
List_toumei_01
「透明色のあいつ」(全22ページ)

透明色のあいつは ↓”続きを読む”からどうぞ。

Toumei001

Toumei002

Toumei003

Toumei004

Toumei005

Toumei006

Toumei007

Toumei008

Toumei009

Toumei010

Toumei011

Toumei012

Toumei013

Toumei014

Toumei015

Toumei016

Toumei017

Toumei018

Toumei019

Toumei020

Toumei021

Toumei022

まんがの目次に戻る happy01

最後まで読んでくれてありがとー!
web拍手orコメントをくださると超嬉しいです!!

【あとがき】
 高橋留美子さんの「うる星☆やつら」が流行っている頃に描いた作品です。当然ながら高橋留美子さんから多大な影響を受けています。それと星新一さんも好きだった頃なので、SF的な設定は星新一さんの小説に類似しているかもしれません。その辺の両氏へのリスペクトは古い作品ゆえにお許し下さいませ。尚、この作品は続きもありますが、イマイチ面白くないのでUPしませんでした。でも読みたい人が居ればUPしてもいいかな…、とも思ってみたり…。

|

« 初期短編集Ⅲ | トップページ | エースのいない日 »

コメント

面白かったです。完成度高いですね。絵もストーリーもテンポも。随分、前の作品だそうですが、古く感じないです。
あれで、疫病神でなければ、パラダイスじゃないですか!!
吉田広樹くんがうらやましい!!GS美神の貧ちゃんみたいに実は呪いが解けたら・・・とふくらませたら、そしてカワイイ名前もつけたら、不思議学園コメディーですね。
そういえば、2004年の浅田次郎の小説、『憑神』(つきがみ)2007年の妻夫木聡主演の同名映画も疫病神でした。

そして、今日3月10日は藤子不二雄A先生のお誕生日でした。

投稿: あおば映治 | 2010年3月10日 (水) 23:59

あおば映治さんへ

感想をありがとうございます。

 これで絵が現代風だったら今でも通用するのかな?…なんて本気で思っちゃいました(笑
 それと調子に乗って描いた続編は、しっちゃかめっちゃかな作品になってしまいました。やっぱり続編を描くには、きっちりと設定を創り込んでからじゃないと描けないんだなぁ…って思いました。
 そう言えばヒロイン(疫病神)の名前がありませんでしたね。実は続編でチャーミーって名前を付けたんですよ。

 3月10日は藤子不二雄A先生のお誕生日なんですね。いつまでもお元気でいて欲しいですね!

投稿: さいた | 2010年3月13日 (土) 06:09

現代風って、むずかしいですね。好きなマンガが昔ので、それだけ読んでいて、ハマッテしまうと古いとか言われそうですし、今、活躍してる漫画家で好きな絵柄とか参考にするとかなんでしょうかね、やっぱり。アニメではヤッターマン上手く復活させましたよね。キャラクターデザインの上北ふたご先生はプリキュアのコミカライズ化もされてますしね。

投稿: あおば映治 | 2010年3月15日 (月) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初期短編集Ⅲ | トップページ | エースのいない日 »