« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の6件の記事

2008年3月28日 (金)

えっちなのはいけないと思います!

 「えっちなのはいけないと思います!」と言えば、まほろまてぃっくのまほろの声を演じた川澄綾子さん。彼女の声はとても可愛いと思います。川澄綾子さんが演じたキャラクターの中では、To Heartのあかり、雪の女王のゲルダが好きです。

| | コメント (9)

2008年3月20日 (木)

すってんころりん

Otome027_2

「林の中で…」の千恵ちゃんを今風の絵で再現しました~。

ズシーンとすってんころりんした、あの場面ですね。

続きを読む "すってんころりん"

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

台詞の書き直し

 「林の中で…」は1990年代前半に描いた作品です。当時はそこそこ読める作品だと思ったのですが、今読むとかなり読み辛く感じたので、UPする際に全ての台詞を書き直しています。ではその一部を紹介します。

Hayasix003_2
(絵をクリックすると大きな画像になります)

 左が書き直し前で、右が書き直し後の原稿です。場面は千恵が幽霊話を切り出した後になります。

 書き直し前の原稿は台詞が多くて読み辛いですね。特に何の脈略もなしに「生神ヶ淵」と言う地名を出すのは問題があります。これでは読者が混乱してしまいます。

 そこで台詞量を減らすと共に、「幽霊を見たのか?」と言う情報だけに絞ったのが、書き直し後の原稿です。書き直し前の原稿と比べると読み易くなっているのが分ると思います。

 不必要な情報は入れない。台詞を簡潔にする。このように、ほんのちょっと台詞を工夫するだけでも、作品の質そのものが変わるんですよね。

| | コメント (2)

2008年3月11日 (火)

Otome031_6

イラスト③← イラスト② →イラスト①

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

あおもりあんこ

イラスト②← イラスト①

Otomecco026_4
「青森杏子」と書いて「あおもりあんこ」と読みます。
杏子は更紗の家のメイドさんです。

 メイド服を最初に考えたデザインのようなミニスカートにし直しました。やっぱり絶対領域がないと青森杏子じゃないような気がして…。

 青森杏子は東北から上京して宮乙女家で働いている女性です。でも「少女っ子」に登場するのは、まだまだ先の話です。早く青森杏子を描きたいなぁ…。

続きを読む "あおもりあんこ"

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

わたしはメイド

Otomecco025_2
「私は家政婦の青森杏子でございます」
「でも失敗ばかり…」
「す、すみません…更紗お嬢さま…」

うーん、メイドさんは滅多に描かないので、ちょっと苦労しました。

続きを読む "わたしはメイド"

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »