« れんげを描くのだ! | トップページ | 手塚治虫と僕 »

2008年8月11日 (月)

ヴィナちゃんでGO!

Otome038

先週描いた落書きに色を付けました。やっぱり色を付けると見栄えが違うなぁ・・・。

「少女っ子で、オトボケ顔が得意なキャラは?」と言えば、やっぱりヴィナかな。ボケてボケてボケまくって、最後には泣いてしまう女の子、それがヴィナ・クリシュナなんです。
 
 前々から思っていたことなんですが、「少女っ子」と言う作品は、非常に読者層のマーケットが狭い作品なんですよね。世界観で言えば「まなびストレート!」の小学生版、ギャグの場面は「苺ましまろ」とか「あずまんが大王」のような感じ。それが描けているかどうかは別ですが…。そんなこんなで、一般受けしそうな”勝負”や”恋愛”の要素は皆無です。故に、その狭いマーケットの読者に認知して貰えるかどうが勝負どころ、かな?

|

« れんげを描くのだ! | トップページ | 手塚治虫と僕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« れんげを描くのだ! | トップページ | 手塚治虫と僕 »