« はもれなセッションの模写 | トップページ | 拍手をありがとう! »

2008年10月11日 (土)

少女っ子vol.01UP!

「少女っ子」を少女っ子clubでも公開することにしました!
Otome035_3

左サイドバーの『イラスト/まんが』欄から辿るか、ココをクリックすれば直でリンク先(別窓)に飛びます。

まずは「更紗と香水編 vol.1」を公開!vol.2以降も順次公開予定!

やっぱりホームグランドでの掲載は一味違いますね。

これでURLを直接入力して来て下さる方にも喜んで貰えるかな~

Otomecco_01_sample_2_2

最近、人気投票のクリック数が滞ってきたので、これを機に増えると良いなぁ…。

でもこの段階では蓮華が登場してないので、蓮華一人が置いてけぼりになっちゃうかも?

なるべく早い段階で蓮華の話も描かなくちゃ!

|

« はもれなセッションの模写 | トップページ | 拍手をありがとう! »

コメント

こんにちは。いつもお世話になります。

「少女っ子」の少女っ子clubでの公開おめでとうございます!(^^)
携帯や登録サイトでの閲覧もいいですが、やはり気軽に読めるという点では、こちらで公開してくださるのが一番うれしいです。

最近、人気のあるブログマンガなどが出版社に目をつけられて、書籍として販売されるケースがありあますが、「少女っ子」もそういった形で発売される日が来るといいのになあと思います。

投稿: 横溝ルパン | 2008年10月13日 (月) 16:03

ルパンさん、コメントをありがとうございます。

メロンなどのダウンロードサイトで販売するかどうか迷った末に、少女っ子clubで公開することにしちゃいました。ダウンロード販売しても多分数千円にしかならないだろうし、携帯でも無料で公開しちゃってますので、「ええい!もうホームグランド(少女っ子club)で発表しちゃえ!」って気になっちゃったんです。

それと新作をマンガゲットで叩かれるのに嫌気がさしまして、ここで発表しちゃえばマンガゲットで発表する時は旧作になるので、多少叩かれても気が楽になると思ったんです。(好いてくれるファンの人も大勢いますが、嫌う人も沢山居るんです)

叩かれるとモチベーションが下がって続編を描く気がしなくなるんですよね。それに胃が痛くなって病気になる一歩手前まで来ちゃったし。でも少女っ子clubなら僕の作品と波長が合う人しか訪れないだろうし、1ページずつでも発表できるので、モチベーションも保てると思ったんです。それに感想が来れば尚更のことですね。反対に感想が無いとモチベーションが下がっちゃいますけど…(笑

書籍化されると嬉しいですが、やっぱり期待はしない方がいいでしょうね(笑 でもページ数が貯まったらダウンロード販売をするかもしれません。ここで発表した画像は解像度が低いので、解像度の高い綺麗な画像だったら売っても差し支えないかなって。

そんなこんなで委託市場に500円を出させてしまってすみません。結局、5000円以上の売上げが無いと僕の元には代金は振り込まれませんので、委託市場のスタッフの丸儲けになっちゃいました…(苦笑

投稿: さいた | 2008年10月13日 (月) 16:41

こんばんは。またまたお邪魔します。

「少女っ子」の無償公開は、とてもうれしいですが、さいたさんの経済状態が心配です。(^^;
音楽でもそうですが、ラジオやネットで無料で聴くことができても、本当に好きな曲はCDを買ってしまうように、ここで「少女っ子」の魅力を知った人たちがお金を出しても「少女っ子」を読みたいという流れが生まれるといいのにと思います。

マンガゲットは何だか凄まじいところのようですね。無料でマンガを読んだ上に、その作品を叩くという心理が私には理解できません。(気に入らなければ、スルーすればいいだけだと思うのですが・・・)

それから、前回のコメントで書き忘れてしまいましたが、「少女っ子」を1ページずつの公開、私はとても楽しみにしています。
その方が、より早く最新の「少女っ子」を楽しむことができますからね!(^^)

最後に、委託市場の件は気になさらないで下さいね。もともと私が思いつきで勧めたものですし、私自身はお金を払ってでも、さいたさんの作品を読みたいと思っていましたので。
委託市場のへんな制限で、そのお金がさいたさんに渡らなかったことだけが心残りです。(;_;)

投稿: 横溝ルパン | 2008年10月14日 (火) 23:30

またまたコメントをありがとうございます。

経済状況は厳しいですが、少女っ子clubにブックマークして来て下さる方々に読んで貰った方が、ヴィナや更紗も幸せだろうな…って思ったんですよね。どうせ読んで貰うなら、敵サポーターじゃなく、味方のサポーターに読んで貰いたいですもん。

>ここで「少女っ子」の魅力を知った人たちが
>お金を出しても「少女っ子」を読みたい

なんか嬉しい流れですね。そんな流れになったら良いな~。インディーズ作品の良いところは、誰にも縛られないで好きなものを描けること。でも利益を考えると厳しい世界ですねー。

>無料でマンガを読んだ上に、その作品を叩く

商業誌のような報酬が貰えるのなら、それも仕方が無いとは思うのですが、マンガゲットの作家は一種のボランティアみたいなもんですからね。儲からない、叩かれる、では、正直やっていくのがキツイですよ。正直言うと、ファンの方の後押しがあったお陰で、続けられたようなもんなんです。あと「少女っ子」は、ある特定の層をターゲットにした作品なので、マンガゲットのような多種多様な読者が居る場所は辛いですね。どちらかと言うと、夜中のオタクアニメに近い作品ですから…(笑

>1ページずつの公開、私はとても楽しみにしています。

1ページずつに賛同して頂き感謝してます。まとめてUPするとなると、気合と持久力が必要ですからね。今の僕にそんな気合と持久力があるとは思えませんし…(汗 実は「更紗と香水編」が短期間に描けたのは、当時のケータイまんが王国の担当さんのお陰なんです。作家を持ち上げて、気持ち良く作品を描かせるのが上手な担当さんだったんですよね。

>委託市場の件は気になさらないで下さいね。

委託市場では良い事もいっぱいありました。ここに来てコメントをして下さるブラザーボブさんとも知り合えたのもマンガ市場なんですよ。横の繋がりが出来たのは何物にも代え難い事ですね。

投稿: さいた | 2008年10月15日 (水) 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はもれなセッションの模写 | トップページ | 拍手をありがとう! »