« WALL・E/ウォーリー | トップページ | 人差し指 »

2008年12月23日 (火)

D端子ケーブル

 今までに購入したDVDの本数を数えてみたところ、なんと!計104本ありました。内訳はアニメ(劇場版含む)が71本、映画が27本、音楽が5本、Vシネマ1本です。現在は中古を買う事の方が多くなりましたが、DVDを観始めた当初は新品で購入する事の方が多かったので、合計購入金額は20万円以上になるかもしれません。「うわ!そんなに使ったの!?」と、ちょっとビックリです。

 ですが、プラズマテレビでそのDVDを観ると、輪郭がハッキリしないぼやけた映像になってしまいます。もう104本の資産の事を思うと泣けてきます。これはプラズマテレビ(フルハイビジョン)の解像度が1920×1080なのに対して、DVDのSD画面が720×480と低い解像度なので仕方ないと言えば仕方ない事なんですけど、流石にこの状態でDVDを観るのは辛いので、何か良い手立てを考える事にしました。そこで「アプコン対応のDVDプレイヤー(ブルーレイ対応なら尚更良い)を買うぞ!」と言えれば良いのですが、そんなお金はないので、まずは低予算で出来るD端子ケーブルの交換をする事にしました。

 さっそく量販店に行ってD端子ケーブルを購入しました。型番はaudio-technicaのAT-DV37V(¥5100)です。マニア仕様としては安価なD端子ケーブルですが、それでも今まで使用していたビクターの¥2500程度のケーブルと比べると、明らかに画面の鮮度が上がり、ぼやけた部分もベールが一枚剥がれたかのようにシャープになりました。シャープになったと言っても、画面上のジャギは殆ど気になりません。これは現在使用しているDVDプレイヤー自体の性能が幸いしたのかもしれません。

 兎にも角にも、ハイビジョン映像と比べさえしなければ、普通に綺麗に観る事が出来るくらいのレベルに達しました。特に「アップルシード」「ファイナルファンタジーⅦ アドベントチルドレン」の美しさといったら、DVDのレベルを超えたと勘違いするほど素晴らしい映像です。これで今までに買ったDVDの資産は無駄にならないで済みそうです。ただしビットレートの低いDVDは、D端子ケーブルを換えても汚い画面なのが玉に瑕ですけどね。

《追記》
尚、DVDプレイヤーの解像度は480iに設定。480pで出力するよりも輪郭がハッキリしました。特にビデオ素材では効果が顕著に現れました。

|

« WALL・E/ウォーリー | トップページ | 人差し指 »

コメント

遅レスですが・・・
そこでPS3ですよw
アプコンとしては最強と言う話です。
HDMI接続でDVDを見れば、ブルーレイと見間違うほど
綺麗だと評判です。
GEOで中古29800円くらいなので検討してみるのも
いいのでは。
そしてあけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

投稿: もち | 2009年1月31日 (土) 00:45

もちさんへhappy01

あけましておめでとうございます~

PS3のアプコン能力は凄いらしいですね。排気ファンの騒音と消費電力が高くなければ僕にとって最高のプレイヤーになっていたかも。

最近はゲームをやらないので、次のステップアップはSONYの単体ブルーレイプレイヤーが良いなぁ…って思ってたりします。騒音&消費電力が少ないところが魅力的なんですよ。でもまだ4万円以上するところがネックですけどね~

あ、もちさんのブログは復活しないんですか~?楽しみにしていたんですよ~

投稿: さいた | 2009年1月31日 (土) 08:25

どもども。実はブログ復帰してますよw
よかったらまた見てください。
ブルーレイプレーヤー、ソニーのは高いけど、
29800円の安めのプレーヤーならレンタルビデオ店で
売ってたりしますね。
メーカーは聞いたことのないとこのですがw

投稿: もち | 2009年2月 1日 (日) 01:51

もちさんへ

ブログ、復活されてたんですね!
また遊びに行かせて頂きますね~

流石に聞いたことがないメーカーを買うのは怖いです…crying
少しぐらい高くても、やっぱりメーカー品が良いかな。

投稿: さいた | 2009年2月 1日 (日) 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WALL・E/ウォーリー | トップページ | 人差し指 »