« あけましておめでとうございます | トップページ | 普通のテレビを3Dにする裏技 »

2010年1月20日 (水)

練馬大根ブラザーズ

Nerima1

 さくらやの閉店セールに行って来ました。「どのくらい安くなっているんだろう?」と思いながら、商品の価格を見てみると、殆どの家電製品が通常の割引価格から20%、DVDのソフトは50%を割り引いた価格になっていました。家電製品の割引はまだまだ魅力的じゃないけど(割り引いた代わりにポイントが付かないみたいなので)、DVDのソフトは流石に閉店セールだけあって安かったです。

 その中でも超お買い得なソフトを見つけました。「練馬大根ブラザーズ 1巻」です!値段は、なんと¥250!めっちゃ安いですね!放送当時とても好きだったアニメなので速攻で買っちゃいました!

 えっと、「練馬大根ブラザーズ」は4年前に放送されたアニメで、ミュージカル仕様と言う一風変わった作品です。内容がどうのこうの…と言うよりは、音楽を聴いて楽しむって感じの作品かな。声優陣に松崎しげるさんがいるのですが、彼の歌がこれまた素晴らしいんですよ。youtubeにてOP曲(実写バージョン)の練馬大根ブラザーズ - マ・ジ・ヤ・バが聴けますので、興味がある方は視聴してみて下さいね!

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 普通のテレビを3Dにする裏技 »

コメント

急に頭に浮かんでここ2、3日消えない事が

「練馬大根ブラザーズ」ってどんな内容だったっけ?

という私にとって非常にタイムリーな記事です。


250円はお買い得!
もう4年も前なんですね。

観返してみようかなと。


投稿: 空気 | 2010年1月21日 (木) 01:59

空気さんへ

 この時期に練馬大根ブラザーズの話題で話が合うなんて奇遇ですね~

 基本的な内容はですね~『練馬大根ブラザーズ(ヒデキ、イチロー、マコ)が、自分達の所有している大根畑にドームを建ててコンサートを開こうとするけれど、ホモの芸能プロダクション社長とか、ヨン様っぽい極悪人などに全財産を盗られ、頭に来た彼ら3人は闇のレンタル商人のナベシンから武器を借りて極悪人達を倒す』って感じです。

 終盤のストーリーは、『ナベツネやマイケルジャクソンぽいキャラに、大根畑の土地の権利書を奪われそうになったり、バンドを解散したり、小泉首相っぽいキャラが現れて練馬を民営化しようとするけれど、最後は練馬大根ブラザーズが一致団結して歌を歌い、悪人達を撃退して終了~』って感じかな。

 見返す機会がありましたら、是非マコの色っぽいシーンに注目して下さい!太腿がイイ感じですよ~(笑

投稿: さいた | 2010年1月21日 (木) 07:07

そういえばそういう内容でしたね。
わかりやすい説明ありがとうございます。o(^▽^)o

マ・ジ・ヤ・バの歌詞ばかりが頭に浮かんで内容が思い出せませんでした。

DVDに残してあるので観返そうかと思います。
マコさんの足に注目しつつ。(^^*

投稿: 空気 | 2010年1月25日 (月) 19:03

空気さんへ

お役に立てて何よりです~

「マ・ジ・ヤ・バ」は、楽しくてノリが良くて、印象に残る曲ですよね~。繰り返し聴いても飽きない名曲だと思いますよ!

投稿: さいた | 2010年1月27日 (水) 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | 普通のテレビを3Dにする裏技 »