« ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ | トップページ | 3Dテレビ »

2010年4月 3日 (土)

BD専用プレーヤー

 LG製のBDプレーヤー(BD370)を買いました。LG製のBDプレーヤーは先月購入したSONY製のBDレコーダー(BDZ-SR10)よりも画質と音質が劣ってました。画質は1080pでの映像がざらついているのと、DVDアニメのアプコンが思ったよりも良くなかったんですね。音声はアンプを通して聴きましたが、ダイナミック感がなくて平面的で、正直に言って聴けたものではありません。それと中に入れたディスクが熱くなるのも問題ですね。良い点は起動が速いことくらい?

【追記1】《SONYのBDレコで焼いたBD-RをBD370で再生すると、カットしたはずのCMが数フレームばかし画面に映りました。ついでにパナのディーガで焼いたBD-Rも試してみました。SONYのレコと比べれば割合が減りましたが、やっぱり同じようにカットしたはずのCMが映りました。BDレコで編集したディスクを観る人にとっては致命的な欠陥です。》

 で、勢い余って次の日にSONY製のBDプレーヤー(BDP-S360)を買ってしまいました。BDの画質はとても綺麗です。DVDの画質はアニメキャラが動いた時に発生する斜め線のギザギザ感が抑えられています。音質もなかなか良い感じです。これ、これ、これですよ!BD専用プレーヤーに求めていたものはっ!起動に関してはLG製のプレーヤーよりも遅いとはいえ、画質と音質はLG製よりも確実に優れています。さすがSONY製ですね、値段以上の商品を提供してくれます。

《LG製のBD370》

《SONY製のBDP-S360》

|

« ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ | トップページ | 3Dテレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ | トップページ | 3Dテレビ »