« チャナマサラ Channa Masala | トップページ | マラバリ パラタ Malabari Paratha »

2010年9月17日 (金)

チャパティ Rotli

Roti

 チャパティは小麦の全粒粉(アタ)を焼いた食べ物です。インド北部の主食です。インド人は日常的にナンを食べていると思われていますが、実はチャパティの方が多く食べられているんだそうです。アジアン スパイス マーケット(Asian Spice Market)の店員さんに聞いたところ、インドの女性はチャパティを一人前に作れるようにならないとお嫁にいけないそうです。実際に自分の手で焼いてみると、上の画像のようには上手く膨らみませんでした。インドの女性はふっくらとしたチャパティが作れるのかな?

〈店員さんから聞いて成る程…って思ったこと〉
 インド人の店員さんが日本に来た時に不思議に思った事は、日本人が自分達の国を「日本」と呼んでいる事だったそうです。英語が公用語のひとつになっているインドでは、日本の事を「ジャパン(Japan)」と呼んでいるので、「日本」と言う呼び方は聞いた事もなかったんでしょうね。
 それと同様にインド人は、ヒンディー語で自分達の国を「バーラット(Bhārata)」と呼び、英語では「インディア(India)」と呼んでいます。インド人は自分達の国を「インド」と呼ぶ事はないんですよね。「インド」と言う呼び方は日本独特のものだったんです。
 インドとインディアは似てるけど…、インドとバーラットって全然違う呼び方じゃん!ちょっとビックリです。

|

« チャナマサラ Channa Masala | トップページ | マラバリ パラタ Malabari Paratha »

コメント

こんにちは。いつもお世話になります。

おぉ、今度はチャパティですか。沢木耕太郎さんの本だったかで読んで、チャパティという食べ物が存在すること、ナンよりも食べられていることは知っていました。
でも、女性がチャパティを一人前に作れるようにならないとお嫁にいけないというのは初耳でした!

ふと思った素朴な疑問。ヴィナはチャパティ作れるんでしょうかね!?(^^;

それから、国名の話も興味深かったです。英語圏の方にとっては、日本は日本ではなく、Japanなんですね。
同じ国なのに名前が違う、なんだか不思議な感じですね。(^^)

投稿: 横溝ルパン | 2010年9月20日 (月) 00:18

チャパティって聞いたことあるけど、ナンより一般的ナンですね。
ははっ!ウィキペディアだと薄いクレープのような形ですね。
商品の写真だからホットケーキみたいなのを乗せたのでしょうかね?

チャパティを一人前に作れるようにならないとお嫁にいけないそうです―これは日本ではご飯を炊けないと・・・と同じでしょうか。

それから、日本をにほん、にっぽん、どちらですか?と聞かれたら、これまた悩みますね。

調べたらこちらに詳しく載ってますよ。
http://homepage2.nifty.com/osiete/seito118.htm

投稿: あおば映治 | 2010年9月20日 (月) 12:43

横溝ルパンさんへ

チャパティをご存知なんですね!インド通ですね~!僕は「少女っ子」を描く際にインドの事を調べていて初めて知りました。作中にも出す予定でいたので、どうしても一度は食べてみたい食材だったんですよね。

>ヴィナはチャパティ作れるんでしょうかね!?(^^;

お母さんが作っているのをお手伝いするエピソードはあるんですが、実際に一人で作っているエピソードは考えてないですね~。でも小麦の全粒粉(アタ)を上手くこねないとお腹を壊すそうなので、まだヴィナの力では無理なのかな?

投稿: さいた | 2010年9月20日 (月) 13:22

あおば映治さんへ

>ナンより一般的ナンですね

(≧∇≦)

>商品の写真だからホットケーキみたいなのを乗せた

もしかするとコックさんが特別な食材で作れば膨らむのかな?でもあおばさんの仰る通りに、商品の写真だから見栄えを良くしたと言う方が正解のような気も…。

>日本ではご飯を炊けないと・・・と同じでしょうか。

たぶん同じだと思います。そんなノリでインドの店員さんもお話してました。

>日本をにほん、にっぽん、どちらですか?と聞かれたら

実はインドの店員さんもその話をしてました。僕はどちらでも大丈夫ですよと答えましたが、個人的に日本を”単体”で呼ぶ時は「ニッポン」で通してるかな。でもふたつの国名があるのって不思議ですよね。

投稿: さいた | 2010年9月20日 (月) 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャナマサラ Channa Masala | トップページ | マラバリ パラタ Malabari Paratha »