« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の3件の記事

2011年4月19日 (火)

アニメ監督の出崎統さんが死去

アニメ監督の出崎統さんが死去されました。

【産経ニュース】
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110418/ent11041811020008-n1.htm

「ガンバの冒険」「あしたのジョー」「エースを狙え!」「元祖天才バカボン」「宝島」「ベルサイユのばら」「OVAブラックジャック」などなど、出崎さんのアニメは夢中になって見たものばかりです。出崎さんといえばやっぱり演出。少ないセル枚数で物語を魅せる演出は本当に素晴らしかったです。それと出崎さんの描くキャラクターの目が好きでした。目を見るだけでキャラクターの心情が伝わってくるんですよね。もっともっと出崎さんの作品を見たかったです。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (2)

2011年4月16日 (土)

計画停電でパソコンが故障した件

 なんでも計画停電の時にパソコンや冷蔵庫や洗濯機が壊れた人が結構いたらしいです。壊れた原因は停電が終わった際に、一時的に電圧が不安定になった為だとか。多分うちのパソコンが壊れた原因もコレだと思います。計画停電のときは電化製品のスイッチを切るだけではなく、大元のコンセントも抜かないといけなかったんですね。前もって東京電力は停電の際の注意点を各家庭に伝えるべきでしたね。しかも東京電力は故障した家電の保障はしないそうですし・・・。

 まあ、以前使用していたパソコンは買い換えないといけないくらい古かったので、壊れてもたいした問題じゃないんですけど、まだまだ現役で使える家電が壊れた家庭は泣くに泣けなかったでしょうね。修理代や買い替え金も馬鹿にならないし。もしも夏場に計画停電があった時には、家庭のコンセントを全て抜くようにしなくちゃ!

 そんなこんなで新しいパソコンですが、お絵描きソフト&タブレットのドライバをインストールしました。でも以前使っていたスキャナーはWindows7に対応してないので使うことができません。使用していたスキャナーは10年以上前の周辺機器なので仕方ないかな。そこで次に買わなくちゃいけないものは新しいスキャナーになりました。でも新しいパソコンで出費、計画停電用にとワンセグテレビを買って出費、近頃は色々と出費が続いているのでスキャナーを買うのは少し先になりそうです。

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

東日本大震災

数時間前に宮城県で震度6強の地震がありました。一瞬ドキッとしましたが、3月11日のような大きな被害は無いとのことでホッとしてます。女川原発も大事に至らなくて良かったです。(4/8 AM4:00現在) 夜が明けてテレビを見たら色々なところで被害があったみたいです。東北の人達は気が気じゃないでしょうね。もう大きな余震は来て欲しくないです。(4/8 PM5:00現在)

今回は久々の投稿になりますが、実のところ3月11日の東日本大震災のショックで暫く投稿する気が起こらなかったんですよね。今でも災害にあって避難している人々や、津波に破壊されて瓦礫になった町並みを見ていると胸が痛みます。地元神奈川県も地震による直接的な被災がありましたが、それ以上に地震直後に主食になる食べ物が店頭から無くなってしまった事と、計画停電により不便な生活を強いられた事が辛かったです。

現在は一部の食べ物以外は流通しているので、食の確保と言う点では心配は無くなりましたが、今度は放射性物質が付着した野菜や魚や水が心配の種です。これ以上原子炉から高い値の放射能が放出されないことを願うばかりです。

計画停電ですが、うちの地域は計4回ありました。夕方2回に、夜が2回です。これは辛かったですね。特に夜の停電は真っ暗で、しかも石油ファンヒーターが使えないので寒くて凍えそうでした。灯油はあっても石油ファンヒーターは電気がないと使えないので不便この上ないです。それと信号が消えているのは洒落にならないと思いました。横断歩道を渡るだけでもドキドキ物です。そう考えると車を運転している人は、もっと恐ろしかったんでしょうね。

そして自分にとって最もショックだった事は、1回目の計画停電が終わってパソコンを起動させようとした時のことです。なんと電源スイッチを押してもパソコンが立ち上がらなくなってしまったのです。後でパソコンに詳しい友人に調べて貰ったところ、電源系統がイカれていることが判りました。これが停電の所為なのか、たまたまこのタイミングで壊れたのかは定かではありませんが、かなり古いパソコンだったので思い切って新しいパソコンを買う事にしました。停電の時に使えるようにとバッテリーが付いたノートPCです。パソコンが届くまで8日掛かったのですが、その間ネットで色々な情報を得られないのがとても辛かったですね。パソコンに依存しているのがよーく分かった8日間でした。

そんな感じで東日本大震災で憂鬱な日々を過ごしています。でもアニメを見ている時は気持ちが救われます。気が紛れるんですね。その中でも「TIGER & BUNNY」は夢中になれるほど面白くて、地震や原発の不安を忘れさせてくれます。それと共に「逆境無頼カイジ 破戒録篇」にも助けられました。不安解消までは行かなくても、見ている間だけでも現実を忘れさせてくれる作品に感謝です。

| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »