« タージマハールティ Taj Mahal Tea Bags | トップページ | 計画停電でパソコンが故障した件 »

2011年4月 8日 (金)

東日本大震災

数時間前に宮城県で震度6強の地震がありました。一瞬ドキッとしましたが、3月11日のような大きな被害は無いとのことでホッとしてます。女川原発も大事に至らなくて良かったです。(4/8 AM4:00現在) 夜が明けてテレビを見たら色々なところで被害があったみたいです。東北の人達は気が気じゃないでしょうね。もう大きな余震は来て欲しくないです。(4/8 PM5:00現在)

今回は久々の投稿になりますが、実のところ3月11日の東日本大震災のショックで暫く投稿する気が起こらなかったんですよね。今でも災害にあって避難している人々や、津波に破壊されて瓦礫になった町並みを見ていると胸が痛みます。地元神奈川県も地震による直接的な被災がありましたが、それ以上に地震直後に主食になる食べ物が店頭から無くなってしまった事と、計画停電により不便な生活を強いられた事が辛かったです。

現在は一部の食べ物以外は流通しているので、食の確保と言う点では心配は無くなりましたが、今度は放射性物質が付着した野菜や魚や水が心配の種です。これ以上原子炉から高い値の放射能が放出されないことを願うばかりです。

計画停電ですが、うちの地域は計4回ありました。夕方2回に、夜が2回です。これは辛かったですね。特に夜の停電は真っ暗で、しかも石油ファンヒーターが使えないので寒くて凍えそうでした。灯油はあっても石油ファンヒーターは電気がないと使えないので不便この上ないです。それと信号が消えているのは洒落にならないと思いました。横断歩道を渡るだけでもドキドキ物です。そう考えると車を運転している人は、もっと恐ろしかったんでしょうね。

そして自分にとって最もショックだった事は、1回目の計画停電が終わってパソコンを起動させようとした時のことです。なんと電源スイッチを押してもパソコンが立ち上がらなくなってしまったのです。後でパソコンに詳しい友人に調べて貰ったところ、電源系統がイカれていることが判りました。これが停電の所為なのか、たまたまこのタイミングで壊れたのかは定かではありませんが、かなり古いパソコンだったので思い切って新しいパソコンを買う事にしました。停電の時に使えるようにとバッテリーが付いたノートPCです。パソコンが届くまで8日掛かったのですが、その間ネットで色々な情報を得られないのがとても辛かったですね。パソコンに依存しているのがよーく分かった8日間でした。

そんな感じで東日本大震災で憂鬱な日々を過ごしています。でもアニメを見ている時は気持ちが救われます。気が紛れるんですね。その中でも「TIGER & BUNNY」は夢中になれるほど面白くて、地震や原発の不安を忘れさせてくれます。それと共に「逆境無頼カイジ 破戒録篇」にも助けられました。不安解消までは行かなくても、見ている間だけでも現実を忘れさせてくれる作品に感謝です。

|

« タージマハールティ Taj Mahal Tea Bags | トップページ | 計画停電でパソコンが故障した件 »

コメント

本当に東日本大震災は悪夢のようです。悪い夢なら覚めて欲しい…
大地震、大津波、原子力発電所の爆発、放射能漏れ、多くの人が亡くなり、家が失われました…

僕は失った物はありませんでしたが、被災者の方々の姿を見ていると、お気の毒でこれからどうやって、暮らしていくのだろう、僕たちは何が出来るのだろう、日本はどうなってしまうのだろうと…途方に暮れてしまいます。

そんな時にラジオから流れる歌が心を和ませてくれました…

歌謡曲だったり、アニメの歌だったり…

地震はもう止んで、少しでも普通の日々に戻る事を
祈るばかりです…

投稿: あおば映治 | 2011年4月11日 (月) 00:15

あおば映治さんへ

あおばさんのところは何も被害がなくて何よりですね。こちら(川崎市)は地震後の2週間くらいは食べ物と計画停電でまともな生活ができませんでした。まあ被災した方々の事を考えれば大したことはないんですけど。

それと日本の経済も心配ですよね。生産や輸出産業が落ち込まないように心から願ってます。

投稿: さいた | 2011年4月11日 (月) 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タージマハールティ Taj Mahal Tea Bags | トップページ | 計画停電でパソコンが故障した件 »