« 計画停電でパソコンが故障した件 | トップページ | 被曝 »

2011年4月19日 (火)

アニメ監督の出崎統さんが死去

アニメ監督の出崎統さんが死去されました。

【産経ニュース】
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110418/ent11041811020008-n1.htm

「ガンバの冒険」「あしたのジョー」「エースを狙え!」「元祖天才バカボン」「宝島」「ベルサイユのばら」「OVAブラックジャック」などなど、出崎さんのアニメは夢中になって見たものばかりです。出崎さんといえばやっぱり演出。少ないセル枚数で物語を魅せる演出は本当に素晴らしかったです。それと出崎さんの描くキャラクターの目が好きでした。目を見るだけでキャラクターの心情が伝わってくるんですよね。もっともっと出崎さんの作品を見たかったです。ご冥福をお祈りします。

|

« 計画停電でパソコンが故障した件 | トップページ | 被曝 »

コメント

ガンバの冒険、立体アニメーション 家なき子、宝島、ベルサイユのばら、あしたのジョー2、スペースコブラ・・・
特にこれらの作品が出崎統監督らしいと感じてます。

大胆な止め絵、透過光、太陽を感じさせる入射光表現、光を感情を表現する為、海を川を水道水、そしてあしたのジョーの嘔吐物までセル絵でなく光学的撮影にした・・・
さらに、背景絵を移動させて立体感を出させる演出、

これらの手法は大なり小なり、今のアニメにも大きく影響を与えてますよね・・・


絵コンテ(さきまくら名義は出崎統監督だそうです)

出崎統監督はアニメ畑の演出でないと思っていましたが漫画家だったそうです。ヤッターマンなどの笹川ひろし監督も漫画家だったと聞きました。

自分で世界観を創れる漫画家だった人が日本のTVアニメの発展、繁栄を支えられたんだとつくずく感じました・・・

本当に残念です。

ご冥福をお祈りします。


投稿: あおば映治 | 2011年4月20日 (水) 19:10

あおば映治さんへ

本当に沢山の名作を作ってこられた監督さんでしたよね。初期の「ガンバの冒険」から、晩年の「雪の女王」と、長年に渡って出崎さんのアニメで楽しませて貰いました。

ジョーの光の嘔吐は衝撃的でしたよね。まさかこんな描き方があったとは!ってビックリしましたよ。

子供の頃は「さきまくらって変な名前だなぁ・・・」って思ってました。大人になって出崎さんの別名だと知った時はちょっと驚きました。今思うと、子供にとって覚え易いって事は、良い名前だったんですね。

投稿: さいた | 2011年4月20日 (水) 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 計画停電でパソコンが故障した件 | トップページ | 被曝 »