« BOSE 301AVMがリコールで現行機種301Vに無償交換 | トップページ | 301Vがやって来た! »

2011年6月 1日 (水)

さようなら・・・301AVM

いよいよ現行機の301ⅴが配達される日が来たので、今夜いっぱいで301AVMともお別れです。聴き納めとして、買った当時に良く聴いた、種とも子、COMPLEX、パーソンズ、バービーボーイズ、ゴーバンズを聴きました。音量は可能な限り大きく!301AVMは解像度や定位を楽しむスピーカーじゃなく、音圧を身体に受けて音を体感するタイプのスピーカーだからです。音量を上げれば上げるほど、「これぞ20センチウーハーの醍醐味!」って感じの音になるんですよ。

反対に小さな音量で聴くと面白みが全く感じられないスピーカーでしたね。ボーカルはボケるし、楽器の音色も本物とは似て非なる音だし・・・。そういう意味では、狭い日本家屋と言うよりも、家が広いアメリカ向けのスピーカーなのかも。それとアニメ視聴には全く向かないスピーカーでした。声優の声が定位しなくて篭り気味なのが致命的。でもシアタースピーカーとしては良い感じだったかな。

そんなこんなで慣れ親しんだ音とはお別れです。20年間ありがとう!

|

« BOSE 301AVMがリコールで現行機種301Vに無償交換 | トップページ | 301Vがやって来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BOSE 301AVMがリコールで現行機種301Vに無償交換 | トップページ | 301Vがやって来た! »