« 平成二四年元旦 | トップページ | モンスターハウス »

2012年1月 7日 (土)

サーフズ・アップ

Surfs_up

「サーフズ・アップ」BD版を買いました。

 全編を通してドキュメンタリー形式で話が進むところが面白かったです。まるで夜中に放送されているアメリカのドキュメント番組を見ているようでした。観ている内にペンギンのサーファーが本当に存在しているよな錯覚を起こしちゃいましたよ。インタビュー形式とか、盗撮とか、サーフィンTV番組とかを色々と織り交ぜて、如何にも現実っぽく仕立てているところがミソですね。

 ガッカリしたのは全編を通して画面にフィルムグレイン風の粒状ノイズが乗っている事です。ドキュメンタリー風ならではの演出なのかどうかは判りませんが、できれば一部の演出以外は嘘でも良いから美しい画質にして欲しかったです。同じような演出の「クローバーフィールド」は家庭用ビデオカメラと言う設定でも超美麗な画面でしたし。

 内容は面白いと言うよりも心地良いって感じかな。特にコディとギーク(ビックZ)の師弟関係が親子みたいで微笑ましかったです。それとコディは若い頃の自分、ギークは今の自分を重ね合わせて観ていました。二人には共感できる部分がいっぱいあるんですよね。特にギークは世代交代の悩みを経験した僕にとっては共感し易かったですもん。

 兎にも角にも一風変わった演出のアニメですが、個人的には好きな部類に入る作品でした。

|

« 平成二四年元旦 | トップページ | モンスターハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/53670628

この記事へのトラックバック一覧です: サーフズ・アップ:

« 平成二四年元旦 | トップページ | モンスターハウス »