« 少年マイロの火星冒険記 | トップページ | スター・トレック »

2012年1月23日 (月)

ティンカー・ベルと妖精の家

Tinker_bell_3

ディズニーアニメの「ティンカー・ベルと妖精の家」BLU-RAY+DVD版を購入しました。

 「ティンカー・ベルと妖精の家」は、ディズニーのティンカー・ベルシリーズの第3作目にあたる物語です。1作、2作目は然程興味をそそられなかったので観てないのですが、3作目はティンカー・ベルと人間の女の子が仲良しになっているパッケージが気になったので観てみることにしました。

 実は文化(世界)が違う住人が触れ合いを通して友達になる物語って大好きなんです。言葉が通じない者同志がどうやって解りあえるのか、どうやって仲良くなれるのか、そんな過程を見せてくれる物語に興味があるんですよね。

 さて「ティンカー・ベルと妖精の家」ですが、妖精のティンカー・ベルと人間の女の子が仲良くなる過程が丁寧に描いてありました。いきなり友達になるのではなく、徐々にお互いを知り、友達になってゆく過程を順序だてて描いてるんですよね。当たり前といえば当たり前なのですが、こう言った過程を御座なりにしている作品を見かけることが多くなったので、ちゃんと描いてある作品を観るとホッとします。

 それともうひとつのテーマは、妖精を信じる少女リジーと、見えない物は存在しないと思っているお父さんとの関係です。リジーはお父さんに妖精の存在を知らせたい、でもお父さんに妖精を見せるとティンカー・ベルが標本にされちゃうかもしれない、そんなリジーのジレンマに同調しちゃいました。それと最後の最後で二人が打ち解けあうシーンもお見事です。

 1作、2作目は映画館で上映されましたが、3作目の「ティンカー・ベルと妖精の家」は映画館では上映されずにOVAだけでの販売になったそうです。映画館での興行成績が振るわなかったのが原因なのかは判りませんが、「ティンカー・ベルと妖精の家」はとても良く出来たディズニーの名作ですので、映画館で上映されなかったのはちょっと勿体無いなぁって思いました。

|

« 少年マイロの火星冒険記 | トップページ | スター・トレック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/53797433

この記事へのトラックバック一覧です: ティンカー・ベルと妖精の家:

« 少年マイロの火星冒険記 | トップページ | スター・トレック »