« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の6件の記事

2012年2月28日 (火)

久々の快適な睡眠♪

 昨日は下の挿絵のような工夫をしてみました。結果は脹脛(ふくらはぎ)の下の電気アンカが効いたのか、久々にぐっすりと眠れました。目が覚めた後も「攣るかもしれない」と言う緊張感もなく快適です。直接的に患部を温めたのが良かったのかな?後は起き上がる時に少しだけ違和感があるので、そこだけ気をつけるくらい。

 基本的に左足が痙攣していたので、クッションと電気アンカは左足だけです。右足は攣る事はないのですが、念のためにルーズソックスを穿いてます。今や廃れたルーズソックスが、足の病気に役立つとは思いませんでした。
Socks_9

この上に電気毛布を掛ければ完璧♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

足の痙攣が治った?

 昨日は、電気毛布、膝下にクッション、ルーズソックス&レッグウォーマーをして寝ました。すると寝覚めの伸びをしても、これまでの痙攣が全く起こりませんでした。

 特に電気毛布の効果が抜群だったような気がします。重い毛布を掛けて寝ていると足首が伸びたままになっちゃうんですよね。今思うとそれが筋肉疲労の原因だったような気がします。
Asi
 上の絵のような感じで電気毛布は軽くて足が自由に動かせるんですよね。膝下のクッションも足首に負担を掛けない工夫です。

 今後は足(ふくらはぎ、スネ)の疲労を取り除くためにマッサージだけは続けようと思います。それと足元は冷やさないように心がけなくては…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

足の痙攣

 一週間前から就寝中に足が引き攣ります。日を追うごとに酷くなって、20分近く猛烈な痛さと共に痙攣が止まらない時もありました。

 主に引き攣る時間帯は目が覚める頃で、何気なく伸びをする際が多いです。時には寝ている最中に何もしなくても起こることがありました。

 ネットで予防法を調べたところ、足が冷える事が原因のひとつだと言う事が分かりました。さっそく足を冷やさない為に以下の事をしました。

1)ジャージのズボンを2枚重ねて穿く
2)デスク作業中は足元に電子スリッパを履く
3)湯船は身体全体が温まるまで入る
4)寝る前に足のマッサージをする
5)就寝中も靴下を履く
6)布団の中は電子アンカで足元を暖める
7)血行を良くする為の温感シップを貼る

するとかなり症状が和らぎました。…とは言ってもまだまだ軽い症状は残ります。

 後はカリウム不足、ミネラル不足、マグネシウム不足などなどの栄養にも問題があるかもしれませんので、バナナやアーモンドやかぼちゃやスポーツドリンクなどで補充する予定です。

【追記】
 重い毛布や布団も足元の圧迫になるので、今日からは電気毛布を掛ける事にしました。それと女子高生御用達だった懐かしいルーズソックスとレッグウォーマーを買いました。これで普段の足の冷えを軽減できれば良いのだけど…。

以上、やることをやって、ダメだったら医者に行くしかないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

アバター

Avatar

 BD版のアバターを購入しました。今週の金曜ロードショーで放送するのは知っているのですが、やっぱりアバターは美しい画面で観たいと思ったので…。それと劇中の殆どのシーンがCGアニメなのも購入した理由のひとつ。

 アバターを初めて観たのは去年の夏ごろ。友達の家に遊びに行った時にBD版を見せて貰いました。その時に物凄く綺麗に描かれているパンドラの風景に魅了されたんですよね。特に鮮やかな色彩感覚に目を奪われました。イマイチ好きになれないナヴィの顔の造形も、青い肌が美しい風景に溶け込むと不思議と綺麗な造形に見えるんですよ。それくらい光と自然が融合した美しい世界(CG)だと思いました。

 そうそう、例の『普通のテレビを3Dにする裏技』方式で片目を瞑って観ると、美しい画面が立体的に見えて、まるで自分がパンドラの世界のに入り込んだかのように思えました。公開当時に3D方式の映画館で観れば良かったなぁ…って、ちょっと後悔…。

 内容は、大好きな映画「ダンス・ウィズ・ウルブズ」と似ている部分が多々あるので、どうしても既視感は避けられませんでしたが、最初から最後まで飽きずに楽しめたので思いのほか満足感は高いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

ラストエグザイル-銀翼のファム-


 BD-REに録画保存しておいた「ラストエグザイル-銀翼のファム-」を1~15話まで一気に観ました。まとめてみた方が気持ちが途切れずに観られるので、毎週一話ずつ観るよりも面白かったです。

 放送開始直後の印象は、何が面白いのかが掴み辛い作品でした。ただ、なんとなく絵が可愛い、戦闘シーンが凄いので、レコーダーに録画しつつ視聴を継続させてました。暫くして宇宙からの帰還民と、星に残された永住民との争いだと言う事が提示されたので、それ以降は戦局と歴史を観るように心がけました。すると一気に面白さが増してくるではありませんか。戦局は三国志で言うところの曹操vs小国の連合軍、歴史観はイスラエルとパレスチナの関係みたいな感じでしょうか。架空の歴史の戦局を体感するには充分な作品になりました。それ以降はレコーダーに録画したものをBD-REに保存するようになりました。

 大局の中ではアデス連邦vsグラキエスの攻防に思わず息を呑みました。特に最強兵器対最強兵器の戦いは圧巻でしたね。その戦いの中で、ケイオス出身の部隊を駒のひとつとして見殺しにするアデス連邦、その戦略に怒りを抑えきれないヴァサントの反逆などなど、戦局の流れも十二分に堪能させて貰いました。

 全体と通してみると、ファムが15匹目の鯨を捕獲するシーンが無かったのが勿体無いと思いました。個人的にはファムとジゼが袂を分かつ話よりも観てみたかったです。

 今後の展開では、サーラを擁立したヴァサント&各勢力とルスキニア軍の戦い、そしてアナトレーの動きが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

立体視交差法って凄い!

 立体視交差法って知ってますか?3D眼鏡をかけなくても映像が立体的に見える不思議な方法です。ネットで色々な映像を見ましたが、その中でもYouTubeにUPされているスチール画像集が凄かったです。

 立体的に見る方法は、右側の映像を左目で、左側の映像を右目で見るだけです。目と映像の間に焦点を合わす感じですね。すると左右の映像の真ん中に立体的な映像が現れます。まるで3Dテレビを見ているみたいです。

 その他、ニコニコ動画などにも立体視できる動画がアップされていましたので、併せてリンクを貼っておきます。

【立体視・交差法】玲香が飛び出した【ドリームクラブ】

 ひらひらしたスカートを穿いているアニメの女の子が立体的に見えるだけで可愛いさ倍増です♪

【おまけリンク】(3D繋がりで…少女っ子club内)
『普通のテレビを3Dにする裏技』

| | コメント (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »