« 三国志Ⅸ | トップページ | BOSEのスピーカー »

2012年3月28日 (水)

蓮華ちゃん公園を闊歩する

Otome070

 蓮華ちゃんのイメージは活発でデニムの似合う女の子です。そこで今回はフリーの素材を使って蓮華ちゃんの洋服をデニム柄にしてみました。

 今回は既製の素材を使いましたが、素材自体を自分でスキャンしてパターン化することも出来るんですね。試しに毛糸のセーターを使って素材のパターンを作ってみました。

Sozai001

 家にある色々な物を使って自分オリジナルのパターン素材を作ってみるのも楽しそうです。

|

« 三国志Ⅸ | トップページ | BOSEのスピーカー »

コメント

蓮華ちゃんの洋服のデニム柄は拡大すると
ハッキリ、くっきりしていいですね!!
お似合いの洋服のセンスもいいっスね!

やっぱり、イラストは大きいと迫力あります!!

そして、蓮華ちゃん
この子も活発で動き出したら大活躍しそうですね!


投稿: あおば映治 | 2012年3月30日 (金) 00:14

あおば映治さんへ

初めてデニム柄を蓮華ちゃんに着せられて大満足です。下書きもA5サイズの紙に大きめに描いているので、漫画の小さなコマ割りに描くのと比べるとかなり楽に描けました。

それとキャラのイラストを描いている内に、漫画を描くパワーも溜まれば良いな…って思ってます。漫画って分量も多いし、キャラクターに気持ちを込めて描かないといけないしで、個人的にはイラストよりも何倍もの気力が必要なんですよね。

投稿: さいた | 2012年3月30日 (金) 16:20

僕は、マンガって個人的には色んな方法論があっていいと思うんですよ!

今よくある、1ページに4コマを2本は小さい感じがするんです・・・

それで、
カラーまんがで1ページに4~5コマの物だったり・・・
鳥山先生がDr.スランプの頃描いてた、絵本のようなマンガがもっとあったらと・・・


そうそう、
今日、泣けるカラーまんがを読みました!

日高トミ子先生のあなたとダンス
(高度成長期を過ごした夫婦の愛の物語です)

http://www.e-1day.jp/cgi-bin/battle/gotoauth.cgi?PID=5&PAGE_SELECTER=1

映画みたいでした!!感動しました!!

さいたさんの好みと違うかもしれませんが・・・
僕はこんな風な描き方のマンガもあるんだなあと非常に感心しました!!


 

投稿: あおば映治 | 2012年3月30日 (金) 21:56

あおば映治さんへ

出版社から発行される漫画は融通が効きませんが、個人がインターネットで発表している漫画は何から何まで自由ですよね。

それにネットの漫画は髪の媒体と違ってカラーが気軽に発表できるのが良いですね。

泣けるカラーマンガですが、字が読みづらかったので途中で挫折してしまいました。すみません…。

投稿: さいた | 2012年4月 1日 (日) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/54330568

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮華ちゃん公園を闊歩する:

« 三国志Ⅸ | トップページ | BOSEのスピーカー »