« 同軸デジタルケーブル | トップページ | 映画「けいおん!」 »

2012年7月28日 (土)

買って良かったオヤイデのケーブル

前回の同軸デジタルケーブルの続きです。

 SONYのブルーレイプレイヤー(BDP-S360)と相性が悪かったオヤイデの同軸ケーブル(DST-75R)ですが、その他のプレイヤーとの相性はどうだろう?と思い、クローゼットの中に仕舞い込んであったDVDオーディオプレイヤー(XV-D721)を引っ張り出して、オヤイデの同軸デジタルケーブルで繋いでみました。

 するとどうでしょう、今まで不満に思っていたものが一気に解消されたではないですか!力強いけれど奥行きが感じられなかった音が、力強くて奥行き感があってボーカルも定位する音に変貌しました。10年前のDVDオーディオプレイヤーと言えども、やっぱりミドルクラスの音は違うんですね。DVDもDVDオーディオも過去の物になってしまいましたが、CD専用機としてだったたら、まだまだ現役でいけますよ、コレ!(ただシャーシーが大きいのでラックが手狭になるのが欠点…)

 それとケーブルの老舗メーカーのオヤイデ電気のポテンシャルの高さを改めて思い知らされました。PCOCC-Aは伊達じゃなかったです。

|

« 同軸デジタルケーブル | トップページ | 映画「けいおん!」 »

コメント

やっぱり相性ってあるんですね!

まあ、ブルーレイで出ていないのもありますし、DVDオーディオプレイヤー(XV-D721)でCDなどを満喫できるなら、めっけもんですね!!

それから、SONYってオーディオマニアからどうなんでしょうか?絶賛の声はあまり聞きませんが・・・

投稿: あおば映治 | 2012年9月 2日 (日) 00:08

あおば映治さんへ

単体のオーディオ機器は相性があるから楽しいです。相性と言っても、自分自身が好きな音かどうかが全てなんですけどね。

SONYのオーディオ機器も、結局はユーザー自身が、好きな音質、好きな画質、使い勝手が良い製品だと思えば、他の人(マニア)の声は参考程度に考えれば良いんじゃないかなって思います。

dvdaudioプレーヤーをcdプレーヤーとして再起できたのはラッキーでした!その分お金を貯められますしね!

投稿: さいた | 2012年9月 2日 (日) 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/55295855

この記事へのトラックバック一覧です: 買って良かったオヤイデのケーブル:

« 同軸デジタルケーブル | トップページ | 映画「けいおん!」 »