« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の9件の記事

2013年2月28日 (木)

作品を完成させよう

Clip007

 色々なツールを使ってアニメ塗りのイラストを完成させました。参考にした本はCLIP STUDIO PAINT PROに付属していたスタートアップガイドです。イラストを完成させる手順に限っては、アスキー編集部の公式ガイドよりもスタートアップガイドの方が丁寧で分かり易かったんですよね。

 今回は紙に描いた線をスキャナーで取り込んでからCLIP STUDIO PAINT PROで抽出しました。抽出の仕方は[編集]メニュー→[輝度を透明度に変換]と言うお手軽な作業です。

 下塗りもレイヤー選択さえしておけばクリック一発で塗れるし、影も[透明ピクセルをロック]すればはみ出さないで塗れるので思ったよりも楽な作業でした。この辺は流石にお絵描き専用のソフトだけあるなぁ…って思いました。

 それと今回のイラストは過去の絵よりも彩度を抑えて描いています。今まで使用していたモニターは画面が明るくて彩度を抑えた塗り方が上手くできなかったんですよね。でもナナオのモニターだとちゃんと見えるので今回のような塗り方も容易にできたって訳です。絵を描く技術も大切だけど、やっぱり機材も大切なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

水彩カラー

Otomecco0102a_2
 これまでにUPした「少女っ子」は画面サイズが小さかったので、可能な限り大きなサイズでUPすることにしました。試しに序盤をUPしましたのでご覧頂けると幸いです。以前よりも見易くなってますよ!

新しい「少女っ子」のUP先

 それと大元の「少女っ子」は水彩絵の具の作品なので、今回はその水彩の良さを見て貰う為にも、パソコンで色を塗り直すなどのデジタル加工は出来る限りしないようにしました。これも画面サイズを大きくした結果、水彩の色が表現し易くなったから可能になったんですね。

 そんな感じで、ゆるゆると順次UPしてゆきますので、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

イラストを描いてみよう

Clip006

今回は簡単なイラストをを描いてみました。キャラクターはおじゃる丸に登場した猫です。

 主線は不慣れなタブレットのペンで描いたのでグタグタになってしまいました。やっぱり本格的に絵を描く時は、紙と付けペンが必須みたいです。

 あとはベタ塗りと透明水彩を試しました。ベタ塗りは範囲を決めてクリック一発、このあたりの使い勝手はフォトショップと一緒でした。透明水彩はフォトショップにはないツールだったのでとても新鮮でした。今後も使ってみたいツールのひとつですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

FILCOの青軸キーボード

FILCOのキーボード(かな印字なし)青軸を購入しました。

 やっぱりメカニカルキーボードは気持ちが良いですね。カチャカチャと言う打ち込む音が病みつきになりそうです。そう言えばFM-NEW7 FM-77AV PC-8801と、8bit時代に使っていたパソコンはみんなメカニカルキーボードだったんですよね。今回購入したキーボードはカチャカチャと音がする青軸と言うタイプでPC-8801と同じです。目を瞑ると目の前にPC-8801があるような錯覚に陥りそうです。

 それと今回はFILCO独特の前面印字にしました。印字が目立たないところにあるので、角度によっては字が見えなくなるんです。なんかプロっぽくて格好良いです。せっかくなのでタイピングソフトでブラインドタッチの特訓をしてみようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

ツール系パレット

 今日はツール系パレットを片っ端からクリックしてみました。どんな機能があるのか、習うより慣れろです。

 とりあえずペンや絵の具のサブツールを使ってみたり、音符やら星やらの図形を貼ったりしました。

Clip004

 次は画像を切ったり貼ったり、回転させたり変形させたり、線を描いたり文字を書いたりしました。

Clip005

 こんな感じで一通り試してみました。触っている内にCLIP STUDIO PAINT PROのサブツールでどんな事が出来るのかがある程度わかりました。本当にイラストを描く際に必要な機能が盛り沢山なソフトです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

らく描きしてみよう

 今日からはCLIP STUDIO PAINT PROの使い方を覚えますよ♪ 

 まずはCLIP STUDIO PAINT PROに同梱されいている[スタートアップガイド]を読んでみました。う~ん…、最初の数ページを読んだだけで、やる気メーターがガタ落ち…。まるで教科書を読んでいるみたいです。

 次にセットで買ったアスキーの[CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイド]に目を通してみました。ビックリです!文体がファミコン通信じゃないですか!何気なく読んでも内容がすんなりと頭に入ってきます。オマケで付いている解説書とは大違いですね。やるな~!ファミコン通信のアスキー編集部っ!

 …と言うことで、これからはアスキーの公式ガイドでCLIP STUDIO PAINT PROの使い方を覚えることにしました。今日はアスキー公式ガイドブックの通りにらく描きをしてみます。

 まずは鉛筆ツールで下描きをします。

Clip001

 次に濃い目の色で線画を描いていきます。

Clip002

 最後は[ツール]パレットと[サブツール]パレットを使って色を塗ります。ここでははみ出しを気にしないように気楽に塗りました。

Clip003

初めてCLIP STUDIO PAINT PROで描いた絵は『GU-GUガンモ』のガンモでした~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

まずはペンタブの設定から

 初めてクリップスタジオを触ってみた時の感想です。

 「いつも[スクロール]させているペンタブレットのボタンを押しても[スクロール]しないよ![戻る]ボタンを押しても戻らないよ!」

 どうもフォトショップとはショートカットキーが違うようです。いつも通りに操作できないとイライラするので、キーストロークでペンタブのボタンをカスタマイズしました。

 02

      

 03

 これまでと同じボタンを押せば、上記のように画像を[スクロール]できるようになりました。それと[戻る]も同じようにできるようになりました。

 やっぱり普段よく使う[戻る][進む][sift][ctrl][ズーム][スクロール]だけはペンタブ上で操作できると便利ですね。そんな感じでクリップスタジオの操作を覚える前に、まずはペンタブの設定を行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

CLIP STUDIO PAINT PROのインストール

 CLIP STUDIO PAINT PROが届いたので早速インストールしました。パッケージ版(公式ガイドブック付)を購入したので、インストールもライセンス登録もガイドブックの通りに行うだけだったので物凄く簡単でした。

 やっぱり紙のインストールガイドは見易いです。その他、スタートアップガイドや、CLIP STUDIO PAINT PRO公式ガイドも付いているで、初歩的な操作を覚えるのも苦労しなくて済みそうです。

ちゃんとインストール出来たのかな?さっそく起動してみました。

01

ちゃんとインストールできたみたいです。

まだ真っ白なキャンバスですが、毎日少しづつ操作方法を覚えて賑わせていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

CLIP STUDIO PAINT PRO


CLIP STUDIO PAINT PRO ASCII ガイドブックモデルを注文しました。

ネット上でも公式の解説書が見られますが、モニターを見ながら操作性を覚えるのは辛そうだったので、今回はガイドブック付のモデルにしました。届くのは日曜~月曜日あたりかな?今から楽しみです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »