« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年3月の5件の記事

2013年3月13日 (水)

マンガを描いてみよう ④

『web公開用にトーンを綺麗に貼る方法』

 あおば映治さんからWeb拍手に前回の記事についてのコメントを頂いたので、今回は網トーンの張り方について徹底研究してみました。数多く色々と試しましたが、今回はその内の代表例を5つUPしてみようと思います。トーンはCLIP STUDIO PAINT PRO(クリップスタジオペイントプロ)の素材を使用しています。(60線15%、60線30%使用)


 まずは解像度350dpiの線画にトーンを貼り、そのまま72dpiに縮小した絵です。これでは網目が粗すぎます。
Clip010a


 次は解像度350dpiの線画にトーンを貼り、全てのレイヤーを結合させてから72dpiに縮小してみました。網目は細かくなりましたがモアレができてしまいました。
Clip010b


 次は解像度144dpiの線画にトーンを貼り、全てのレイヤーを結合させてから72dpiに縮小してみました。モアレもなく綺麗に表示されました。《成功です》
Clip010c


 前の実験が上手くいったので「縮小の割合を倍数にすれば上手く行くのではないか?」と思い、今度は解像度288dpiの線画に、トーンを貼り、全てのレイヤーを結合させてから72dpiに縮小してみました。僅かながらモアレが出来てしまいました。
Clip010d


 だったら初めから等倍の72dpiの線画にトーンを貼れば上手くいくのでは?と考えました。ですが等倍にすると網目が大きくなってしまいました。
Clip010e

 実験結果は以上です。他の成功例として、解像度200dpiの線画に網トーンを貼ってからレイヤーを結合させて、最後に100dpiに縮小しても良い結果が得られました。解像度を半分にするのがポイントなのかもしれません。解像度を半分にするのは(指定の形式で保存)→(出力サイズの指定)の際でもOKです。尚、厳密には縮小したものは網点ではないのですが、それっぽく見えると言う事で御容赦を。

 それと背景トーンもクリップスタジオの素材ですが、網トーンと違って全て綺麗に縮小されています。これはグレースケールで描かれた素材だからだと思います。

【おまけ】
 絵の大きさを変えてみました。トーンを貼る前に(画像解像度の変更)にて幅と高さを変更するだけで自由に変えられます。
Clip011f

 最後に、あおばさんありがとうございました。もしかしてクリップスタジオでも網トーンが綺麗に貼れるんじゃないか?と言う疑念を持ちつつも、大変なので実験を避けていたのですが、あおばさんのwebコメントでその気になって試したら上手くいきました。

p.s
今回のモデルはヴィナのお母さんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

マンガを描いてみよう ③

『ネットで配信する際のトーンの貼り方』
Clip009_2

 実物のスクリーントーンをスキャンして、クリップスタジオの編集ツール(コピー・貼り付け)を使ってキャラクターに貼ってみました。ちょっと手間が掛かりましたが、アナログと同じ感じで貼ることができました。カラーをトーン化したものよりもコッチの方が少しは綺麗に見えるかな?尚、今回は解像度が150dpiの絵をブログの大きさに合わせて縮小しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

マンガを描いてみよう ②

『枠線・ベタ・トーン・効果線・ふきだし・せりふ』
Clip008a
 今回は、枠線・ベタ・トーン・効果線・ふきだし・セリフの使い方を覚えました。ラフで適当な絵ですが、それでも今回は物凄く疲れました。使ったことが無い機能を一つずつ試しながら覚えるのってやっぱり大変です。

 それと今回みたいにキャンバスの解像度(72dpi)が低いと、網トーンの点が大きくなって見た目が悪くなってしまいます。網トーンを細かくするには、カラーで塗ってからトーン化するか、解像度が高い600dpiで描いたものを一旦プリンターで出力した後に、それをスキャナーで取り込むしかないのかな?
Img007_3
カラーで塗った後にトーン化した絵

追記
実物のスクリーントーンを買って、スキャンして、貼り込むという手もあるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

マンガを描いてみよう ①

『新規製作・ネーム・下描き』
Clip008_2
 今回からCLIP STUDIO PAINT PROでマンガの描き方の練習をしてみようと思います。まずは原稿のサイズをA4(仕上がりサイズはB5)に設定、次にその原稿に枠線とトンボを入れました。そしてコマ割りをした後に青線でネームと下描きを描くといった流れです。紙で描く時の作業と同じですね。

 尚、ちゃんとした作品を描く時はペン入れまで紙に描く予定ですが、今回は一連の作業をこなしてみたいのでネームも下描きもデジタルで製作しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

少女っ子1話再UP中!

Otomecco0113a_3

 水彩まんが「少女っ子」を毎日少しずつ再UPしてます。薄い色を水彩絵の具で塗り直したり、イマイチだと思った部分を新しいコマに差し替えたりしているので、一日に付き2~4コマをUPしてるって感じです。

 新しい「少女っ子」のUP先はココ! 見てみてねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »