« ガールズ&パンツァー劇場版 | トップページ | 三つの奇跡 »

2013年6月20日 (木)

パーソナルアンプ

久々のオーディオネタです。

 ふと、クローゼットの中にミニコン用のスピーカーが眠っていることを思い出し、これまたクローゼットに眠っているDVDプレーヤーと共にセットを組むことにしました。用途は作業中に音楽CDを聴くためです。後はアンプを揃えればオーディオセットの完成なのですが、手元に余っているアンプはないので新たに購入する事にしました。

 そこで安価で音質が良さそうなアンプを探していたところ、手のひらサイズの小さいアンプを見つけました。FOSTEXのパーソナルアンプ AP05です。

 FOSTEXはスピーカーで有名な日本のメーカーです。安いアンプでは中華アンプなどが人気があるのですが、故障率などの問題で今回は信頼のおける日本のメーカーを選びました。それと無信号入力状態が約15分間続くと、自動的にスタンバイモードに切り換わる機能が付いているところも気に入りました。

 早速ミニコンのスピーカー(Sansui s11)に繋いで音楽を聴いてみました。何枚かのCDを聴いてみたところ、思っていたよりもはるかに良い音がしてビックリしました。実売¥4.400のアンプの音とは思えないくらい躍動感があり、力強い音でした。試しにBOSEの301Vにも繋いでみたところ、20センチウーファーが朗々と力強く鳴り響き、またまたビックリです。少なくともエントリークラスのYAMAHAのAVアンプRX-V471のダイレクトモードよりも気持ち良く音楽を聴くことが出来ました。ただし音の分離や静粛感は感じられませんでした。全体的に大雑把な音って感じですね。

 さすがに定格出力が5W×5W/インピーダンス8Ω~のアンプなので大音量で聴くわけには行きませんが、小音量で聴くのなら値段以上の価値があると思います。ただしAP05はトーンコントロールもセレクターも無いパワーアンプなので、機能面だけは値段なりですね。

 そんな感じで今回は目的に見合った良い買い物をしました。

|

« ガールズ&パンツァー劇場版 | トップページ | 三つの奇跡 »

コメント

最近は、お手ごろ価格でも音質が良い機器があるので
耳の保養になりますね!

毎日の生活にさり気なく、音楽を楽しめるのは
ホントにいいものです。

それから、さいたさんの風邪が治りかけてきたようで、少しは調子が戻ってきたみたいですね。

それと咳、辛そうですね。ある人から教えて貰ったんですが
マスクをしていると喉が適度に湿り、良いようです。

そして、眠る時も使い捨てマスクをすると楽になると言われ、
鼻だけ隠さずにやってみたんですが、少しは良かったようでした。
起きた時には、外れてましたが・・・

では、お大事に・・・


投稿: あおば映治 | 2013年6月21日 (金) 23:11

あおば映治さんへ

今回は夏場でもエアコンと併用しても気にならない消費電力の低いオーディオが欲しかったんですよね。

家に居る時はテレビを観ている時と、お風呂に入っている時と、寝ている時以外は音楽を聴いています。音楽がある生活は楽しいですね~

昨日と比べて体調は劇的に良くなりました。明日までには完全復活できるような気がします。そうですね、寝る時に咳をすると口の中が乾いていました。マスクをすればからり楽になれたような気がします。次に咳が出たときはマスクを着用してみますね!

投稿: さいた | 2013年6月21日 (金) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/57605357

この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルアンプ:

« ガールズ&パンツァー劇場版 | トップページ | 三つの奇跡 »