« 逆流性食道炎 | トップページ | 更紗ちゃん »

2013年9月 9日 (月)

食事療法

 逆流性食道炎の薬を飲んでから一週間が経ちました。現在は痛いながらも歩けるようになり、今日はゆっくりですが近くのショッピングモールにまで行くことが出来ました。とは言え、まだまだ普通の日常生活を送れるようになるまでには時間が掛かりそうです。やっぱりなかなか治らないんですね、逆流性食道炎は…。

 さて、今回は食事療法の話です。逆流性食道炎の治療には薬療法と食事療法があります。食事療法では胃の粘膜を保護したり、胃の消化を助ける食べ物を積極的に取り入れる事が肝心で、その代表的な食材はキャベツだそうです。それとレタスやパセリやセロリやアスパラガスも良質な食材みたいです。実はキャベツとレタスは糖尿病にも良い食べ物なので、今現在も毎日のように食べてるんですよね。それと消化の良い食べ物と言うことで、蕎麦や御粥を食べてます。後は横溝ルパンさんに薦められた消化器系の炎症に効くと言われているカモミールティーも飲んでます。小さじ一杯の蜂蜜を入れると物凄く美味しいんですよね。牛乳を加えるとインドのチャイそっくりの味だったりして。

 反対に逆流性食道炎の患者が食べてはいけない物は、高脂肪食品、香辛料、糖分、アルコール、柑橘類などだそうです。これらの殆どが糖尿病患者も食べてはいけない食べ物と重なっているのが不幸中の幸いでした。改めて食事の改善を行わなくて済みましたから。前の記事でも書きましたが、新たに食べてはいけない物の中に炭酸飲料水(コーラゼロ)が入っていたのだけは悲しかったですけどね。

 以上のように、糖尿病のカロリー制限を含んだ食事療法さえ守っていれば、自ずと逆流性食道炎の食事療法も守れることがわかりました。兎にも角にも早く普通に歩けるようになりたいです。じゃないと糖尿病の三大療法のひとつ、運動(ウォーキング)が再開できませんから。

|

« 逆流性食道炎 | トップページ | 更紗ちゃん »

コメント

キャベツは体にいいんですね! (´・_・`)

野菜を食べるのは健康的とは聴きますが、
やっぱりそうなんですね。

食物繊維とビタミン、ミネラルなどが効くのでしょうか?

もう少し野菜をとろうかなと思ったのでした!(´ω`)  
 

投稿: あおば映治 | 2013年9月12日 (木) 01:17

あおば映治さんへ

キャベジンの名前の由来はキャベツから…なんて言うくらいですから、キャベツは胃にとても良い食べ物なんだと思いますよ~。

温野菜にしていっぱい食べたほうが良いそうですよ。野菜は健康の元!って感じでなので、野菜好きになって健康でいて下さいね!

投稿: さいた | 2013年9月12日 (木) 19:53

キャベツとレタスやパセリ。お粥に蕎麦

あ、なんとなく読んだら今役に立ちそうな情報です。
キャベツ食べていいか、迷ってたんで(*^^*)

投稿: 電気ネコ | 2016年12月26日 (月) 20:14

電気ネコさんへ

キャベツのスープがお手軽でいいかも!
逆流性食道炎が治った今でも毎日キャベツは食べてますよ~♪

それとストレスも胃痛の原因の一つになることもあるみたいですよ。

投稿: さいた | 2016年12月26日 (月) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/58159828

この記事へのトラックバック一覧です: 食事療法:

« 逆流性食道炎 | トップページ | 更紗ちゃん »