« キャラクターの色塗り | トップページ | 特殊定規とパース定規の練習 »

2014年1月31日 (金)

直線と曲線の練習

 クリップスタジオで直線と曲線の描き方の練習です。まずは基本的な直線と曲線です。この描き方さえ分れば、大抵の建物とか家具とかを描くことが出来ると思います。

Clip014

 次は一点透視と二点透視です。この二つの技法さえ覚えてしまえばパースは殆ど事足ります。自分の作品では三点透視は使う事が無いので覚える必要がないんですよね。

Clip015

Clip016

基本的な描き方を覚えたので、次は学校の校舎を描いてみようと思います。まずはパースを使わないでも描ける真正面の校舎から。…と言うことで、これから描きます。

|

« キャラクターの色塗り | トップページ | 特殊定規とパース定規の練習 »

コメント

クリップスタジオにベジェ曲線があったんですね!

バージョンアップしたり、使い方を調べたりしたんですが、ダウンロード版は解説の本がないので分かりにくいです。
それでも色々やって、太さや入り抜き設定できました。細かく設定できるのですね。

クリップスタジオは、バージョンアップで随分進化したのでこれからも進んでいきそうですね。

投稿: あおば映治 | 2014年2月 2日 (日) 01:01

あおば映治さんへ

直線と曲線が自由に描けるようになれば、完全デジタルで漫画が描けるようになるかな。

ベクターレイヤー上で線を描くと、雲形定規の代わりになるベジェ曲線や、ライン消しが100倍楽になるベクター消しゴムとかが使えて便利ですね。

パッケージ版のクリップスタジオには、ダウンロード版の解説書と同じものが書籍として付いてますが、いつも参考にするのはASCII版の公式ガイドの方ですね。この本を買ってなければ二進も三進もいかなかったかも。

まだまだクリップスタジオの3割程度しか使いこなせてませんが、色々と使い勝手がわかれば凄い事になるかもしれません!(笑

投稿: さいた | 2014年2月 2日 (日) 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/59044220

この記事へのトラックバック一覧です: 直線と曲線の練習:

« キャラクターの色塗り | トップページ | 特殊定規とパース定規の練習 »