« ペン入れの練習 | トップページ | 直線と曲線の練習 »

2014年1月26日 (日)

キャラクターの色塗り

 とりあえずキャラクターの色塗りができました。更紗、ヴィナ、蓮華が揃ったイラストの色塗りは久々です。感慨深いものがありますね。それと漫画の一場面を想像しながら描いたので、三者三様の表情を描くのも楽しかったです。

Clip013

 液晶タブレットで絵を描くのは楽しいですね。今までペンタブで描いていた時に苦労した髪の毛の影も、液晶タブレットだとスムーズに塗れてとても簡単。シャープな色線も思うがままって感じです。

Clip012

 …とは言え、流石に13.3インチの液晶タブレットは作業領域が狭いですね。最終的な色具合とか、色の塗り残しとかは、23インチのナナオのモニターで確認しながら作業をしました。

 次は背景です。PCで直線とかを描いた事が一度も無いので苦労するかも…。ちゃんと描けるかな?

|

« ペン入れの練習 | トップページ | 直線と曲線の練習 »

コメント

こんばんは。遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!

同じ絵でも、色が入るとまた雰囲気が変わりますね。これまでのさいたさんの絵とは違って、アニメっぽい雰囲気があったので、少女っ子アニメ化とか考えちゃいました。(^^;

そうなると、3人の声を誰が演じるかとかも気になりますね。さいたさんは、誰がどんな声とかイメージはありますか?

投稿: 横溝ルパン | 2014年1月26日 (日) 20:59

横溝ルパンさんへ

誕生日のお祝いコメントをありがとうございます。液晶タブレットではアニメ塗りが簡単にできるので、思う存分アニメ風に描くことが出来ました。

三人の声を演じる声優さんですか?早速イメージしてみました~。

更紗はキュアピースの金元寿子さんかな。更紗は感情に波があるので、優しい時はキュアピースで、怒った時は「ガールズ&パンツァー」のカチューシャの声で、ひとつお願いしたいです!

ヴィナは野中藍さんで、イントネーションはサザエさんのタラちゃん風かな。語尾の「☓☓です」の発音を上げるのがヴィナの特徴と言うことで。

蓮華はどんな感じが良いかな?と色々と考えあぐねたところ、「らき☆すた」の脇役キャラの日下部みさおが一番イメージに近いと感じました。バカっぽい喋り方なら何でもOKみたいな(笑

キャラの声を考えるのは楽しいですね。これからは声優さんの声をイメージしながら三人の絵を描こうかなって思いましたよ~。

投稿: さいた | 2014年1月27日 (月) 00:56

こんばんは。またまた失礼します。

更紗の声は、金元寿子さんですかあ。そう思って少女っ子のバックナンバーを読み返してみたら、金元さんの声で更紗のセリフが脳内再生されました。(^^;
ヴィナの野中藍さんは、残念ながら脳内再生されましせんでした。(;_;) 野中さんの声は、ステルヴィアのしーぽんくらいしか覚えてないのでデータ不足みたいです。(涙)

蓮華の日下部みさおは知らなかったので、検索したらなるほど〜という感じでした。

ということで、声優さんも決まりましたので^^;、あとはアニメ化に向けてがんばってくださいね。(^^;

投稿: 横溝ルパン | 2014年1月27日 (月) 18:17

横溝ルパンさんへ

まだまたコメントをありがとうございます。

金元寿子さんの声がルパンさんの脳内で更紗になって貰えて良かったーっ!初めにイメージしたのは「あにゃまる探偵キルミンずぅ」のカノン(丹下桜さん)のイメージなんですが、丹下桜さんよりも声の張りが柔らかい金元寿子さんがカノン風に話してくれれば良いかな…って思ったんですよね。

ヴィナは既成のアニメで該当するキャラが見当たらないんですよね。ヒンディー語訛りの日本語を話すインド人の女の子なんて現実でも皆無ですものね~。仮に外人キャラを当てはめようとしても「きんモザ」のアリスでは優しすぎるし、カレンじゃ大人っぽすぎるし…って感じで、該当キャラを見つけることは困難でした。

蓮華は「あずまんが大王」のともちゃんをイメージして作ったキャラなので、ともちゃんが小学生風の話し方をしてくれるだけで良いのかも。本当にバカっぽい話し方なら日下部みさおでも、ともちゃんでも、何でもOKですね~。

投稿: さいた | 2014年1月28日 (火) 12:57

さいたさんの少女っ子の声を
声優であてるとしたら誰にする?

面白いです!!
最近は漫画家でもそんなことを考えて
描かれる方も少なくないようですし、
そんなことを考えるとペンが進むのかもしれませんね!

更紗ちゃんはキュアピースの金元寿子さん、
初めにイメージしたのは「あにゃまる探偵キルミンずぅ」のカノン(丹下桜さん)、
ふむふむ、そんなイメージだったのですか?

ヴィナちゃんの野中藍さん、野中さんは、よく知らないのですが、
たしか、ケロロ軍曹の「小雪 ハロウィンの日に であります」の(カボチャ頭)ですね。
なるほど、そうなんですか。

蓮華ちゃんは「あずまんが大王」のともちゃんをイメージしていたんですか、それで「らき☆すた」の脇役キャラの日下部みさおCV水原薫さんと。

豪華でにぎやかになりそうですね。
ボクは、アニメにあんまり詳しくないし、
そんな風に思いつかないのでうらやましいです。
でも、訓練したら脳内再生できるようになるかな?

投稿: あおば映治 | 2014年1月30日 (木) 23:00

あおば映治さんへ

オリジナルキャラクターのイメージがあやふやな時に、アニメのキャラクターをイメージして描いたりすると描きやすかったりするかもしれませんね。

基本的に僕の場合は、これまで培った自分の経験、友達の生活や環境、アニメや漫画のキャラなどを参考にしながらキャラクターを作ります。その中でも一番イメージしやすいのは自分の経験ですね。あおばさんも自身の経験を元にキャラクターを作ったりアイデアを練ったりされていると思いますが、ブレないキャラクターを構築するのにはこの方法が確実性が高いんじゃないかなーって思うんですよね。

それにプラスして、アニメの声優さんをイメージすると、もっと確実性が高くなるのかもしれませんね。とは言いつつも、僕も作品を描いている時は声優さんの声までは頭の中で浮かばないんですけどね。でも今回みたいに、自分のキャラクターの声をアニメの声優さんに当て嵌めるのは初めてだったので凄く楽しかったです。もっと考えれば、もっともっとピッタリな声優さんが見つかるかも、なんて思っちゃったりもしましたしね。

投稿: さいた | 2014年1月31日 (金) 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/59009504

この記事へのトラックバック一覧です: キャラクターの色塗り:

« ペン入れの練習 | トップページ | 直線と曲線の練習 »