« 特殊定規とパース定規の練習 | トップページ | 更紗とヴィナと蓮華と… »

2014年2月 6日 (木)

グリッドを使って建物を描く

 今回はグリッド(XY平面)を使って背景の校舎を描きました。グリッド(XY平面)は方眼紙みたいなもので、メモリを見て描けば窓枠などを均等に描ける優れものです。グリッド表示は縮小拡大も出来るので、設定次第で方眼紙みたいに細かくも出来ます。

 この機能は本当に便利ですね。紙と鉛筆で建物を描いていた時は定規のメモリを使ってましたが、まさしくグリッド機能はこの代わりなんですよね。

Clip020

 下の絵は色塗りをした校舎です。左に何も描いていないのは、更紗がこの位置に入るからです。

Clip021_3

次は空を描きます。久しぶりにパースや定規を使用しない絵が描けます~(笑

|

« 特殊定規とパース定規の練習 | トップページ | 更紗とヴィナと蓮華と… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/59082555

この記事へのトラックバック一覧です: グリッドを使って建物を描く:

« 特殊定規とパース定規の練習 | トップページ | 更紗とヴィナと蓮華と… »