« グリッドを使って建物を描く | トップページ | 雪やこんこ »

2014年2月 7日 (金)

更紗とヴィナと蓮華と…

 空の絵です。エアブラシ機能を使ったら、あっという間に描けました。もっとリアルに描くのなら違う描き方もあるのでしょうけれど、少女っ子みたいな単純な絵柄にはこれで充分かな。

Clip022

 そしてキャラクターと背景を合体。はい!液晶タブレットで描いた初イラストが完成しました~♪

Otome074

 PC上で描くキャラクターの主線や、背景のパース、定規、グリッドの使い方などなど、初めて使う機能ばかりだったので、思ったよりも時間が掛かっちゃっいました。でもその分、丁寧に仕上げられたかな。

 それにしても液晶タブレットは絵描きにとって最強のアイテムですね。13.3インチでこれだけ描けるのなら、21インチくらいあれば仕事でもバリバリ使えるんだろなぁって思いました。

|

« グリッドを使って建物を描く | トップページ | 雪やこんこ »

コメント

コミックソフトの良いところは、アニメと同じで、
キャラ絵と背景が別に管理できるところですよね。

別々にしておけば背景は、位置を変えたり、大きくしたり、小さくしたり(線の太さはクリスタなら変えられますよね)、それと別の絵でまた使えますし、手間がかかりますがそんなこともできるので便利ですね。

でも、ノートパソコンだとクリスタは、どんなですか?

さいたさんは64bitでしたっけ?
64bitだとクリスタは、軽いのですか?

投稿: あおば映治 | 2014年2月10日 (月) 01:17

あおば映治さんへ

>キャラ絵と背景が別に管理できる

あおばさんみたいに連載漫画を描いている作家さんは、背景を使いまわせるので便利ですよね。同じ背景でも時間帯や季節を変えたり、工夫次第で色々と使い回せますものね。

クリップスタジオはデスクトップパソコンで使ってます。core i5 win7 64bit メモリ8GBで、サクサクと動いてますよ。15くらいレイヤーを作っても軽いままです~。

投稿: さいた | 2014年2月10日 (月) 10:24

こんにちは。いつもお世話になります。

背景が入ると、また絵がぐっといい感じになりますね。これを見ていて思い出したのが、建築設計などで使われるCADです。昔ちょっとだけCADソフトに関わったことがあるのですが、1枚の図面を描くだけなら手書きの方がずっと効率的でした。でも、設計をしていると同じような部品を使うことが何度もあって、一度作ったものが何度も使い回せるのがCADのメリットでした。

もしかしたらこれと同じで、さいたさんが今取り組んでいらっしゃるソフトも、ストックがたくさんできると、ものすごく効率的に作品を生み出せるようになるかもしれませんね。

P.S
日本語変換ソフトで困ってらっしゃるようですが、googleが公開しているgoogle日本語入力を試されてみてはどうでしょうか!?
同じgoogleのソフトですし、辞書との相性もよくなるかも・・・。

投稿: 横溝ルパン | 2014年2月10日 (月) 18:16

横溝ルパンさんへ

今回はアニメ(セル画)の人物と背景を自分一人で描いているみたいで楽しかったですよ。PC上で景色を描いてみたいと言う願いも叶いましたしね。

背景のストックがいっぱいあったら、漫画の作業効率も上がるでしょうね。特に校舎なんかは何回も使えそう~。

実は去年の12月頃にIMEの挙動が変になった時点でgoogle日本語入力に代えたんですよ。それでも時々同じような症状が起こるので、今回はIMEを削除したんです。でもこのレスを描いている最中にも同じ症状が出てしまいまいした。もしかするとパソコンの寿命が近いのかな?1万時間くらい使ってますし。新しいノートパソコンに買い換えなければいけない時期が迫っているのかも。

投稿: さいた | 2014年2月10日 (月) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/59087362

この記事へのトラックバック一覧です: 更紗とヴィナと蓮華と…:

« グリッドを使って建物を描く | トップページ | 雪やこんこ »