« ガールズ&パンツァー 劇場版 | トップページ | ロングライド »

2016年9月 2日 (金)

箱根ヒルクライム

 本格的な夏が訪れる直前の7月23日…、自転車で箱根ヒルクライムをして来ました。

 まずは川崎駅から小田原駅まで東海道線で輪行(自転車を袋に入れて持ち運ぶ)をして、そこから自転車に乗り旧東海道沿いに芦ノ湖と言うコースです。

 初めての本格的なヒルクライムだったので、途中でおにぎりを食べたり、甘茶屋で休憩をしたり、記念写真を撮ったりと、無理のないゆるゆる~なライドを心がけました。それでも七曲り坂とかはちょっときつかったかな。

<七曲り坂の看板の前で記念写真をパチ!>
Dsc00624a_2

 まだ本格的な夏になる前だったので、頂上付近では気温も下がって少し肌寒かったです。霧も少しだけ出てきました。でも走っている時はこのくらいの気温の方が気分爽快だったりするんですよね。頂上に近づくにつれて景色も美しくなりますし。

<幻想的な景色の「お玉が池」で記念写真をパチ!>
Dsc00626a

 そして目的地の芦ノ湖に到着!朝の6時に小田原を出発して、芦ノ湖に到着したのは8時です。走行距離15㎞、標高1000m。

<芦ノ湖を背景に記念写真をパチ!>
Dsc00631a

 その後は芦ノ湖の周りを半周して、10時過ぎには下山…そして初めてのダウンヒル。コーナーにある落ち葉で滑りそうになりながら何とか麓に到着。思っていたよりもダウンヒルは寒かったです…ウィンドブレーカーを持参するんだったと、ちょっと反省。

 そんな感じで初めての輪行、初めてのヒルクライム、初めてのダウンヒルは終了!今夏、最大の思い出の旅になりました。次は三浦半島一周の旅がしてみたいな~♪

|

« ガールズ&パンツァー 劇場版 | トップページ | ロングライド »

コメント

こんばんは。お久しぶりです!

このところ、ずっとブログが更新されていなかったので、体調を崩されているのではと心配していました。でも、箱根をヒルクライムされたと知って驚きました!

自転車で箱根を登るのは、たいへんそうですね。実は・・・私も10年以上前に、勢いで買ってしまったロードレーサーがホコリをかぶっています。(^^;

曽田正人さんの「シャカリキ!」というマンガを読んで、ロードレーサーに憧れて買ってしまったのですが、その後いまの病気を発症して乗られなくなってしまいました。(;_;)

場所を取るので、処分することも考えたのですが、いまだに踏ん切りがつかずにいます。

投稿: 横溝ルパン | 2016年9月 2日 (金) 22:23

横溝ルパンさんへ

ご無沙汰してます。

ご心配をお掛けしてすみません。ヒルクライム後、すぐに記事を書く予定だったんですが、運悪く7月の後半から8月の初旬にかけて38度以上の高熱を出してしまい、そのタイミングを逸してしまいました。

今日になって思い出したように記事を書いた次第ですが、早速ルパンさんからコメントを頂き有り難く思ってます。

ルパンさんもロードバイクを持ってらっしゃったんですね!それもシャカリキ!の影響とは!僕もシャカリキの大ファンで単行本も全巻持ってます。

実はロードバイクを去年の11月に購入して以来、何回も横浜の丘で登坂の練習をして、やっとこさ箱根のヒルクライムに挑戦できるまでに至った次第なんですよ。やっぱりこれもシャカリキ!の野々村輝の影響なのかな。「ロード=坂バカ」のイメージなもので…(笑

ルパンさんの病気も良くなられたようなので、ロードバイクをメンテナンスして、もう一度サイクリストになられては如何ですか?健康維持に持って来いかもしれませんよ!

投稿: さいた | 2016年9月 2日 (金) 23:51

こんにちは。またまたお邪魔します。

ヒルクライムの後に、体調を崩されていたんですね。でも、回復されて記事を書いていただいたおかげで、安心することができました。(^^)

更新が途絶えていた間、メールかコメントで様子を伺おうか→でも、体調が悪いならそれも負担になるかもしれないし・・・。→でも、やっぱり気になるし・・・と思考が無限ループしていました。(^^;

さいたさんも、シャカリキに影響されていたんですね。確かにあのマンガを読むと、坂道に挑戦したくなりますよね。置き場所の関係で、単行本は手放してしまいましたが、このマンガがきっかけでツール・ド・フランスなどにも興味を持つようになりました。

それから私の体調ですが、病状は落ち着いているのですが、薬の副作用のせいか、体のこわばりと痺れがあります。体力も以前と比べるとかなり落ちていますので、もしまたロードバイクに乗るなら、ママチャリくらいから始めないとダメかもしれません。(^^;

投稿: 横溝ルパン | 2016年9月 4日 (日) 18:42

横溝ルパンさんへ

こちらこそ、二度目のコメントを有難うございます。

本当に色々とすみませんでした。今後は月に一度くらいは記事を書かないといけませんね。自転車でどこどこに行ったよ~と言う記事なら、ネタ的にも色々と書けるかも。

シャカリキ!といえば、いつも練習している横浜の坂を、勝手に1番坂~4番坂と名づけて登ってます。この1番坂は、輝が登った1番坂のように、なかなか手ごわい坂だったりするんですよ!いつも「途中で足を着いたら負け」みたいな感じで登ってます(笑

それと副作用ですか…、こわばり、痺れはストレスになりますね。じっとしてても身体に違和感があるのは本当に辛いと思います。なんか、こう、副作用がない良い薬がないものですかね?

僕はと言うと、今は足底筋膜炎と言う踵の怪我に苛まされてます。そこで踵を使わずに運動ができる自転車が大活躍って訳なんですよ。

ではでは~

投稿: さいた | 2016年9月 4日 (日) 22:22

今年の夏は、すごし易いかなと思っていたのですが寒暖が極端で体調を崩された方が案外いたみたいです・・・

僕もそうでしたし、さいたさんもそうだったんですよね。
でも、箱根ヒルクライムという良い思いでができて良かったですね。

箱根の坂というと歌川広重の「東海道五十三次」の浮世絵が浮かびます。
そのくらいしか箱根は知らないのですが、箱根の歌にあるように坂がきびしいんじゃないですか?

そして、その分景色が良さそうです!
「お玉が池」は少しかすみがかかってますけど、早朝だったのでしょうか?

甘茶屋で休憩をされたそうですが、あんみつとかも売っていたのでしょうかねぇ?

ヒルクライムというのに一瞬、時代劇のようなことを考えて吹き出してしまいました。

投稿: あおば映治 | 2016年9月 4日 (日) 22:28

あおば映治さんへ

コメントをありがとうございます。

あおばさんも夏風邪を引かれたんですね。熱、咳、鼻水の三重苦だったのかな?

自転車を買った時の第一目標が、「箱根ヒルクライム!」だったんですよ。その目標が達成できて、今年は本当に有意義な夏になりました。安藤広重…もとい、歌川広重が描かれた浮世絵の箱根は美しいですね!そして「箱根の山は~天下の険~♪」と歌われてるくらいなので、昔の人にとっては難所だったのかも。

お玉ヶ池に着いたのは、朝の7時過ぎだったと思います。その後に甘茶屋に寄ったんです。甘茶屋は7時半頃かな。早朝から店が開いていたのでビックリしました。お客さんもチラホラ居ましたよ。

甘茶屋にあんみつはあったかな?なかったかな?甘い物と言うと、甘酒がありましたよ。飲みたいのは山々だったんですが、飲酒運転になるので止めました(悲

甘茶屋と言うと、イチゴなっつの一場面を思い出しますね。箱根の甘茶屋も時代劇さながらの昔っぽい家でしたよ。

投稿: さいた | 2016年9月 4日 (日) 23:04

こんにちは電気ネコです。

お玉が池の写真だー(*^^*) 行った事ないけど雰囲気が伝わってきますね。前に行ってた箱根の日記ですね~

いくら途中まで電車でも持ち運びもあるし大変だったですね。でも楽しめたようで良かったです☆

七曲りって、すごいきつそうな坂道ですね。

あ、ボレロ君の新作あるよ。ではまた~

投稿: 電気ネコ | 2016年9月23日 (金) 17:22

電気ネコさんへ

こんにちは~☆

お玉ヶ池は今回の旅で一番印象に残った場所でした。
また行きたいな~

駅前で自転車をバラバラにして袋詰めにした時はドキドキ物でしたよ。ついつい周りの目が気になっちゃいました。

ボレロ君の新作が出来上がったんですね!
後で拝見させていただきますね~楽しみ☆

投稿: さいた | 2016年9月24日 (土) 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86933/64147073

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ヒルクライム:

« ガールズ&パンツァー 劇場版 | トップページ | ロングライド »